Persimmon☆パーシモン

infservnpo.exblog.jp
ブログトップ

東北六魂祭2014山形_2 秋田竿燈まつり

私が東北の夏祭りで一番見たかったのが「秋田竿燈まつり」です。
普通の人では絶対にまねできないパフォーマンスを是非生で見てみたかったのです。
秋田のパフォーマンスはパレードが始まる前と、復路パレードの前と2回行われました。

d0348249_14231028.jpg

私達が陣取った給水エリアからは3本の竿燈(かんとう)が確認できました。
東北六魂祭1日目は山形市には珍しく時折少し強めの風が吹きました。
風に煽られてバランスを崩し倒れる様子も生ならではの迫力で、
技の難しさを実感できました。

d0348249_14234620.jpg

重さ50kg、高さ12mもの竿燈を勇壮な男たちが、
手のひら・額・肩・腰などにのせます。

d0348249_14241285.jpg

写真は額にのせています。

「秋田竿燈まつり」はお囃子や掛け声に合わせてパフォーマンスが行われます。
男の祭り!のイメージが強いですが、お囃子隊には女性もいました。

d0348249_14244118.jpg

これは肩にのせている場面です。

腰にのせる技は特に難易度が高いそうです。

d0348249_14250734.jpg

016.gif 素晴らしいですね 016.gif

竿燈(かんとう)の竿はパフォーマンスを繰り広げながら接がれてどんどん長くなるのです!!!
もちろん長くなればなるほどバランスをとるのは難しくなります。

d0348249_14253574.jpg

見て下さい!!!この長さ!!

d0348249_14255777.jpg

これでも倒れませんでした!!!

実際に見て、その迫力に圧倒されました。
053.gif 本当に素晴らしかったです 053.gif

d0348249_14262219.jpg

最後にはもう一度、いっせいに竿燈を立てて下さり、
私の場所からでも9本確認することが出来ました。
この「東北六魂祭」のために何本の竿燈を運んで下さったのかと
感激しました。
秋田の人達はとてもサービス精神旺盛だと思いす。

ありがとう秋田!!!

興味を持たれた方は是非「秋田竿燈まつり」8月3日(日)~6日(水)を見に行って
この感動を実体験して下さい。
公式HP:秋田竿燈まつりhttp://www.kantou.gr.jp/schedule/index.htm
[PR]
by sho_2015 | 2014-06-01 13:07 | 行ってきました♪ | Comments(0)

NPO法人 情報開発研究会のブログです。


by sho_2015