Persimmon☆パーシモン

infservnpo.exblog.jp
ブログトップ

旧市街広場周辺2_ワルシャワ_ポーランド


バルバカンです


d0348249_1058762.jpg

バルバカンとは15世紀~16世紀にかけて造られた砦(とりで)で
火薬庫や牢獄として使われていたことがあります。

d0348249_10584025.jpg

ここも第二次世界大戦で破壊され、戦後に復元されました。

d0348249_10585978.jpg

赤レンガに馬車

016.gif チョー素敵 016.gif

旧市街は高台になっていて奥の方に入っていくとヴィスワ川を見ることができました。

d0348249_10591970.jpg

曇っていたので写真ではどこが川なのか良く分からなかったので
周辺の素敵な街並みを撮ってみました。
ちょうど新郎新婦に扮したモデルが撮影をしていました。
ロケーションがとても良かったですからね~。

キュリー夫人の生家です。

d0348249_10593924.jpg

今は「キュリー夫人博物館」になっています。
他にもコペルニクスがワルシャワ北西180kmにあるトルンの出身です。
バスの中からコペルニクスの像を見ることができましたが、
思っていたより大きかったです。
ワルシャワはリケジョの聖地のような場所なのです!!

ワルシャワ蜂起記念碑です。

d0348249_110350.jpg

第二次大戦末期の1944年、ソ連はポーランドのレジスタンスに蜂起を呼びかけました。
ポーランド国内軍はそれに呼応するような形でドイツ軍に対して一斉蜂起しました。
しかしドイツ軍の反撃をうけ、苦しい戦況になりました。
ソ連軍がワルシャワを見捨てたと知ったドイツは徹底的にワルシャワを破壊したのです。
蜂起を促したソ連軍から援軍は得られず、孤立したまま約20万人もの死者を
出したという「ワルシャワ蜂起」の記念碑です。

d0348249_11023100.jpg

その後ワルシャワはソ連軍に占領され、レジスタンスは今度はソ連からテロリストとして
弾圧されました。

この当時の事をもっと詳しく知りたい方は
映画「戦場のピアニスト」を御覧になって下さい。

[PR]
by sho_2015 | 2014-10-19 12:56 | 海外 | Comments(0)

NPO法人 情報開発研究会のブログです。


by sho_2015