Persimmon☆パーシモン

infservnpo.exblog.jp
ブログトップ

あけびの肉詰め


まだ日本が豊かでなかった大昔、あけびは秋の山でとれる
楽しみな「甘い果物」だったようです。
飽食の日本では若い人は「あけび」を知らない人が多いかもしれません。
私もあけびざくろが頭の中でぐちゃぐちゃになり、
どっちもそんなに美味しくない(ごめんなさい)という印象でした。

そんな全国的には果物として認識されている「あけび」を山形県の内陸地方では
甘い果肉ではなく、皮の部分を使った「あけびの肉詰め」料理としてよく食べます。

昨年『秘密のケンミンSHOW』で紹介されて私も初めて知り、
食べてみたくなり内陸地方の方に作ってもらいました。

とても美味しくて大絶賛したら、今年も作ってきてくれました010.gif

d0348249_9514036.jpg

超嬉しい~016.gif ありがとう053.gif ありがとう053.gif

あけびの皮はほろ苦くて少し大人向きの料理です。

d0348249_952178.jpg

材料や作り方は各家庭で違いますが、挽肉に玉ねぎやニンニク、生姜、きのこの
みじん切りを混ぜて、あけびに挟んで焼くようです。
巻いてあるのはかんぴょうです。
「あけびの肉詰め」で検索すると色々なレシピが出てきます。

d0348249_952196.jpg

私の頂いた「あけびの肉詰め」は、隠し味でアケビの甘い果肉も入っている
ほろ苦さがたまらない上品な大人の味
ナイフやフォークを使った方が食べやすかったかな~と思いました。

山形に住むどなたか、ちょっと洋風なレシピを考案して、
お店等で頂けるようにして下さるとすっごく嬉しいです♪


[PR]
by sho_2015 | 2012-10-10 16:23 | 行ってきました♪ | Comments(0)

NPO法人 情報開発研究会のブログです。


by sho_2015