Persimmon☆パーシモン

infservnpo.exblog.jp
ブログトップ

十字架の丘_リトアニア


ポーランドとバルト三国を旅して共通で感じるのは
広いな~ どこまで続くんだろう
ず~っと地平線が見える

という印象です。
平野(農地)が延々と続き、ず~っと真平なのです。

d0348249_13303369.jpg

牛や馬を見る事はあっても農作業する人間は
一人も見ませんでした。
(天候や季節も関係あるようです)

d0348249_13305122.jpg

さすがの私も同じ風景に飽きてきました。
日本の新幹線技術をここに売込んだらいいのに
と思いました。

そんな中突然現れるのがリトアニアの
十字架の丘」です。

d0348249_1331919.jpg

バスの駐車場からも結構歩きます。
まっすぐな一本道を歩いていくと前方にこんもりと丘が見えてきます。

d0348249_13312759.jpg

こんなに何にも無い所に突然ですので
めちゃくちゃ感動します016.gif

d0348249_13314865.jpg

凄い数の十字架でしょ?
中央の階段を登っていきます。

丘の上から見るとこんな感じです。

d0348249_13321021.jpg

横に十字架群がどんどん伸びていっているのが
わかりますか?
どうしてここに十字架が置かれるようになったのか
由来は良く分かっていません。
ソ連は3度にわたりブルドーザーでこの丘にある
十字架を撤去しようとしましたが、
また誰かが十字架を置いて、現在に至っています。

d0348249_13323446.jpg

今では巡礼地としてリトアニアの
観光名所となっています。
1993年9月7日、教皇ヨハネ・パウロ2世も
この丘を訪れています。

d0348249_13361164.jpg

昔の人はここまでどうやって十字架を
持ってきたのだろうか?
と不思議に思うほど、周辺には何もありません。

[PR]
by sho_2015 | 2015-01-11 13:28 | 海外 | Comments(0)

NPO法人 情報開発研究会のブログです。


by sho_2015