Persimmon☆パーシモン

infservnpo.exblog.jp
ブログトップ

リガ歴史地区_1


「バルトの貴婦人」と称えられてきたリガ
ラトビア共和国の首都で、
同国最大の人口約75万人を擁する都市です。
リガ歴史地区は世界遺産に登録されています。

d0348249_10192547.jpg

火薬塔(今はラトビア軍事博物館)です。
かつて街を守っていた塔のなかで唯一現存する塔です。

城壁です。

d0348249_10194712.jpg

中世には高さ10m長さ2kmに渡る城壁に
市街は囲まれていました。

スウェーデン門です。

d0348249_1020685.jpg

城壁から街に通じる門の一つで、スウェーデン人の兵士と
恋に落ちた女性の伝説があります。

猫の家です。

d0348249_10202677.jpg

大ギルドへの入会がドイツ人しか認められていなかったので
ラトビア人は抗議の意味でギルドに尻を向けた猫を
住宅の屋根の上に置きました。
(入会が認められた後、方向転換したようです。)

d0348249_10204453.jpg

猫の家はアールヌーボー建築としても評価が高いです。
リガは歴史ある都市なので石造住宅、マリエリスム様式の住宅、
バロック様式の住宅等色々な建築様式の建物がありました。

小ギルドの会館です。

d0348249_1021762.jpg

ギルドなんて単語は日本に居るとまったく使いませんし、
全然馴染みがないようですが、ようするに大商人組合と
親方徒弟制度の事で、
市政運営をこの大親方達が独占していたのです。
閉鎖的・特権的なギルドへの批判が強まり
市民革命の中でギルドは消滅していきました。
封建制度の影響が強く残っている地域では
その行動様式が残っています。
すぐ身近にそっくりな状況があると思いませんか?

この家は少し斜めになっているのが分かりますか?

d0348249_10212697.jpg

その理由は荷物を窓から中に取り込むためです。

d0348249_10214353.jpg

上階にはハッチがあり、滑車を使って荷物を揚げ下ろししました。

[PR]
by sho_2015 | 2015-02-08 12:44 | 海外 | Comments(0)

NPO法人 情報開発研究会のブログです。


by sho_2015