Persimmon☆パーシモン

infservnpo.exblog.jp
ブログトップ

ダウガヴァ川クルーズ


ラトビア共和国、通称ラトビアはバルト海東岸に南北に並ぶバルト三国の一つです。
西はバルト海に面し、北はエストニア、南はリトアニア、東はロシア、
南東はベラルーシと国境を接しています。
面積は九州本島の1.76倍の小さな国です。
公用語はラトビア語ですが国民の約27%がロシア系住民で、
映画・テレビ・新聞・雑誌などではロシア語も広く利用されています。
また、世代によっては英語またはドイツ語も話せ、
このマルチリンガルな国の特色は外国企業の進出の要因にもなっています。

d0348249_10273386.jpg

ダウガヴァ川の旧市街地地区の対岸には新しいビルが建ち並んでいました。
外国からの直接投資が活発になって、高い成長率を記録するなど、
リガを中心に経済成長が著しいです。

016.gif この船に乗ってダウガヴァ川クルーズに出発です 016.gif

d0348249_10351817.jpg

2階席はこんな感じです。
水しぶきや寒いのが苦手な人は1階席(窓付)で観光できます。

d0348249_10281016.jpg

少し寒かったですが、とても気持ちがいいです053.gif

ちょっと以前の記事でお伝えしましたが、
主な投資先がリガやその周辺に集中するなど地域間の格差が拡大しており、
ラトビア経済が抱える最も大きな課題のひとつとなっています。

d0348249_10282974.jpg

クルーズは高層ビルや中州に公園がある近代的なリガと
旧市街の歴史的なリガを両方楽しめました

ソ連時代に建てられたリガ・テレビジョンタワー(Riga Television Tower)です。

d0348249_10285019.jpg

放送用電波塔としては世界唯一の3脚構造で、
バルト3国で最も高い建築物といわれています。
高さ97メートルの展望台にエレベーターで上がることができます。
塔自体の高さは385メートル。
クルーズだとテレビジョンタワーがいい感じで全体が見られます。

この橋は夜はイルミネーションで装飾されとても綺麗でした。

d0348249_10291150.jpg

川は遊泳禁止(水がきれいでないので)だそうですが、この寒さの中
泳いでいる人も見かけました。
岸に自転車があったので、旅行者かな?

d0348249_1029316.jpg

約1時間のクルーズを終え、出発点に帰ってきました。

この船は4万トンの客船でストックホルムまで行くそうです。

d0348249_10294740.jpg

ダウガヴァ川はロシアの森が水源でベラルーシ、ラトビアを流れ、
リガ湾でバルト海に流れ込みます。

[PR]
by sho_2015 | 2015-02-22 12:49 | 海外 | Comments(0)

NPO法人 情報開発研究会のブログです。


by sho_2015