Persimmon☆パーシモン

infservnpo.exblog.jp
ブログトップ

トゥライダ城_ラトビア


トゥライダ城はラトビアの中部の町スィグルダにある城です。
現在は歴史博物館になっています。
博物館は1996年ヨーロッパ・ミュージアム・オブ・ザ・イヤーの一つに選ばれました。
トゥライダ博物館保護区は敷地42ヘクタールで色々な年代の建物があり
資料等が展示されています。

d0348249_10514414.jpg

素晴らしい自然の中の博物館でした
ステキでしょ?

トゥライダ教会はラトビアで最も古い木造建築の教会のひとつで、1750年に建てられました。
これは教会の内部です。

d0348249_1052361.jpg

簡素ですが温かみがあり、とてもステキでした

ラトビアも何度も他国に侵略されました。
そのため自分たちのルーツに関するこだわりが強く
伝統や文化を大切にしています。
昔の生活の様子を伺わせる道具の展示もありました。

d0348249_10522272.jpg

日本と似ていますね005.gif

13世紀初めにリボニア帯剣騎士団が先住民リーブ人の城を破壊し、
その場所に1214年アルベルト司教が築いたのが、
「神の庭」という意味の、このトゥライダ城です。

d0348249_1052405.jpg

赤煉瓦造りのゴシック様式で建造されました。

民族衣装の女性が所々にいて当時の雰囲気を醸し出していました。

d0348249_1053278.jpg

016.gif こういった演出は旅行者にとってはとてもうれしいです 016.gif

トゥライダ城の本丸です。

d0348249_10532582.jpg

20世紀初頭までは荒廃していたのを、修復したものです。

トゥライダ城の塔です。

d0348249_10534574.jpg

民族のアイデンティティとは言語と祭事だそうです。
自分たちのルーツを守るため、「ダイナスの丘(彫刻の庭)」では
9世紀からの様々なイベントが開催されているそうです。

[PR]
by sho_2015 | 2015-03-01 12:38 | 海外 | Comments(0)

NPO法人 情報開発研究会のブログです。


by sho_2015