Persimmon☆パーシモン

infservnpo.exblog.jp
ブログトップ

稲庭うどん_佐藤養助商店


稲庭うどん」は秋田県の美味しいうどんとして全国的に知れ渡っています。
佐藤養助商店さんは万延元年(1860年)から続く「稲庭うどん」の老舗中の老舗です。

昨年秋に秋田県横手市を訪れ、直営店の「漆蔵資料館」に大変感動しました。
参考 増田町_蔵
「漆蔵資料館」が佐藤養助商店さん直営店で、美味しい食事を頂けると
まったく知らなかったので午後に行ってしまい、食事は頂けませんでした007.gif
本当に残念で、次に行く時は絶対あそこで食事する!!!!と決めています。
漆蔵資料館、平日限定『Weekdayランチ』¥2,160(税込)
016.gifあの素敵な「漆蔵資料館」で、このランチが頂けるなんて016.gif
行くっきゃないでしょ!!!

今回ご紹介するのは秋田県湯沢市古館町の直営店「養心館」です。

d0348249_1371691.jpg

佐藤養助養心館は門をくぐると、枯山水の庭園がございます。
庭園を眺めながらお食事を楽しむことができ、お客様からも大変お喜びいただいております。
情緒ある枯山水の庭園は、門周りが竹穂垣と畳石の園路となっており、純和風的な構えになっており、苔と白砂、十和田石の石組を配した主庭は、飛石伝いに散策をお楽しみいただけます。また臥竜垣、石塔、蔵を背景に色づく樹々は季節の移ろいを告げ、夜には幽玄の美の世界へといざないます。
庭では小さなタケノコも日々成長しておりますので、併せてお楽しみください。

養心館では、川連漆器の器にお料理を盛り付けしております。
塗りものは心も和ませてくれますので、ちょっとリッチな気分でゆったりとした時間をお過ごしくださいませ。

佐藤養助商店様Facebookより引用

d0348249_137389.jpg

本当に素敵ですね♪
でもこんなに豪華なのに実はリーズナブル!!!
秋田観光を満喫したら、「蔵座敷」で秋田の新鮮な食材を使った
豪華な食事を殿様気分で頂けます。

もう一つ御紹介したいのは、TBS「マツコの知らない世界」でも
紹介された『タイカレー二味セット』。

佐藤養助商店様Facebook 2016年1月25日投稿


マツコさんは、しきりに「カレーの前に普通のツユで稲庭うどんを食べたい」と
言っていましたが、タイカレー大好き053.gifの私はテレビの前で食べたくて、食べたくて
興奮を抑えきれませんでした。

今回紹介したお料理は全部、「死ぬ前に一度は絶対に食べたい」ものばかりです。

あ~、秋田在住の人がうらやましい016.gif

詳細はこちらからどうぞ↓
稲庭うどん_佐藤養助商店
http://www.sato-yoske.co.jp/home.html


[PR]
by sho_2015 | 2016-05-26 13:24 | 東北情報 | Comments(0)

NPO法人 情報開発研究会のブログです。


by sho_2015