Persimmon☆パーシモン

infservnpo.exblog.jp
ブログトップ

相馬野馬追

相馬野馬追(そうまのまおい)をテレビで見て
初めて知った時、その勇壮さに
「東北にこんな凄いお祭りが
あったとは!」

と驚きました005.gif

相馬野馬追(そうまのまおい)の由来は、
相馬氏の祖といわれている平将門が
下総国(千葉県北西部)に野馬を放ち、
敵兵に見立てて軍事訓練を行ったのが
始まりと伝えられています。

開催場所は福島県、旧相馬氏領
(藩政下では中村藩)で
相馬中村神社、相馬太田神社、相馬小高神社の
三つの妙見社の祭礼として執り行われます。

甲冑に身を固めた500余騎の騎馬武者が
腰に太刀、背に旗指物をつけて疾走する
大迫力甲冑競馬(かっちゅうけいば)
神旗争奪戦(しんきそうだつせん)
特に有名072.gifです。

d0348249_9475958.jpg
画像提供:うつくしま観光フォトライブラリ

平将門は「将門の首塚」で有名なので、
若い人も名前を聞いたことがある人は
多いと思います。
平安中期、東国の独立を標榜したことによって、朝敵となり討伐されました。
私はNHK大河ドラマ『風と雲と虹と』を
知っている年代なので、東国のHeroという
捉え方が強いかもしれません。
その意志が脈々と
相馬の方達に受け継がれているのです。
056.gif 素晴らしいですね 056.gif

毎年7月の最終土・日・月曜日の3日間、
勇壮・華麗な戦国絵巻
繰り広げられます。

今年は
平成28年7月23日(土)・7月24日(日)・7月25日(月)
に開催されます。

相馬野馬追は、1952年に国指定重要無形民族文化財に指定されています。

一千有余年の歴史を持つ
大迫力のお祭りを
これからもずっと続けて欲しいです。


詳細はこちらからどうぞ↓
相馬野馬追執行委員会公式ページ
http://soma-nomaoi.jp/index.htm


[PR]
by sho_2015 | 2016-06-30 10:16 | 東北情報 | Comments(0)

NPO法人 情報開発研究会のブログです。


by sho_2015