Persimmon☆パーシモン

infservnpo.exblog.jp
ブログトップ

薬研渓流(やげんけいりゅう)


桜前線は南から北へと上って行きますが、
紅葉前線は北から南へと移動していきます。
今年は9月前半は夏の残暑が厳しく058.gif
「何時になったら涼しくなるのかな~008.gif
という感じでしたが
東北はもうすっかり秋です。
山の上の方ではチラホラ紅葉情報も耳にします。

今回御紹介する「薬研渓流(やげんけいりゅう)」は
青森県むつ市にあります。
下北半島国定公園内なので、
手つかずの自然が広がっています。

d0348249_1691344.jpg
画像提供:青森県観光情報サイトアプティネット様

渓流沿いに続く遊歩道は薬研橋から奥薬研温泉までの
約4kmで、紅葉と美しい渓流美を堪能しながら
約1時間の散策が楽しめます016.gif
運がよければ、時折現れるカモシカの姿を
見ることもできます。

053.gif 素晴らしい紅葉ですね 053.gif

近くには恐山や薬研温泉郷、湯野川温泉等の
温泉もあります072.gif
【温泉情報-湯野川温泉 濃々園】
青森県はこれから紅葉の季節を迎えようとしておりますが、紅葉狩りを楽しんだあとはやっぱり温泉に浸かってゆっくり体を温め休ませるのが一番です!本日は下北半島の川内川渓谷近くにある湯野川温泉郷の濃々園をご紹介致します。こちらの温泉は内臓疾患や神経痛に効能があり、特産のヒバの香りが漂う浴室が特徴です。近くには川内川が流れているので、露天風呂へ浸かると川のせせらぎが聴こえてきます。皆様も是非、湯野川温泉濃々園へお立ち寄りくださいませ^^

泉温/54.4度
泉質/アルカリ性単純泉
効能/神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、冷え性、病後回復、健康増進、など

入浴料金:大人(中学生以上)380円、小人150円
営業時間:9:00~19:00
定休日:火曜日
問い合せ先:湯野川温泉 濃々園
電話:0175-42-5136
青森県観光情報サイト アプティネット
http://www.aptinet.jp/Detail_display_00000198.html
下北の観光総合情報サイト ぐるりんしもきた
http://www.shimokita-kanko.com/

青森県観光情報様9月29日Facebookより引用


【温泉情報-薬研温泉露天風呂 かっぱの湯】
薬研温泉露天風呂は、かっぱ伝説が残る露天風呂として知られています。
今から約1,100余年前、恐山を開山した慈覚大師が薬研を訪れる途中に崖から足を踏み外し、大怪我をしました。そこへ大きなフキの葉っぱをかぶった一匹の河童が現れ、背負い運び去ってしまいました。翌朝、慈覚大師が目を覚ますと露天風呂の中に入れられて、痛みがすっかり消えていました。慈覚大師がこのことに感激したため、この露天風呂を「かっぱの湯」と名づけたと言われています。日々の疲れを癒すことができますので、是非、この秋に一度足を運んでみてはいかがでしょうか?^^

泉温/59度
泉質/弱アルカリ性単純泉
効能/胃腸病、皮膚病、婦人病、など

期間:4月1日~11月10日 ※雪の影響により開始が遅れる場合があります。冬期閉鎖(11月~3月)
営業時間:7:00 ~ 17:00 (水曜午前清掃)
入浴料金:無料
問い合せ先:大畑庁舎産業振興課
電話:0175-34-2111

アプティネット
http://www.aptinet.jp/Detail_display_00003482.html

下北ナビ ホームページ
http://simokita.org/

下北の観光総合情報サイト ぐるりんしもきた
http://www.shimokita-kanko.com/

青森県観光情報様10月5日Facebookより引用

本州最北、下北半島にある桑畑温泉「湯ん湯ん♪」
お勧めです。

2016年10月15日紅葉まつりが開催され、
地元の味覚が味わえるようです024.gif
072.gif【紅葉ライトアップ】072.gif
10/11~10/16 日没より午後9時まで
詳細は、大畑町商工会にお問合せ下さい。

紅葉を見に下北半島に行こう!!

青森県の紅葉情報はこちらからどうぞ↓
平成28年度 青森県内の紅葉情報
http://www.aptinet.jp/ap_koyo.html


[PR]
by sho_2015 | 2016-09-22 16:07 | 東北情報 | Comments(0)

NPO法人 情報開発研究会のブログです。


by sho_2015