Persimmon☆パーシモン

infservnpo.exblog.jp
ブログトップ

和体験~民家園・広瀬座で行う着物・日本の作法講座~


私は着物が大好きで、着るのも見るのも心が踊ります016.gif
しかし故郷に帰ってからは、まったく着る機会が
無くなってしまい残念な日々をおくっています。

今回御紹介するのは福島市国際交流協会が主催の
「和体験~民家園・広瀬座で行う着物・日本の作法講座~」
d0348249_10362065.jpg
画像提供:(社)福島市観光コンベンション協会

着物は貸して下さるそうなので、手ぶらでOK!
日本文化に興味のある外国人のお友達や
着付けや作法を学びたい方に是非教えてあげて下さい。

こんなチャンスは二度と無いかも!!!

福島駅西口に到着するだけで、
いたれりつくせりの内容です。
参加費はほぼ食事代です!!!
まだ、申し込み可能です♪

開催日
平成28年10月23日(日)9:00~14:30

053.gifこういった企画は
本当に素晴らしいと思います053.gif


~「和体験~民家園・広瀬座で行う着物・日本の作法講座~」10/23開催!~

最近は、日本でも着物を着る方が少なくなっています。
10/23(土)に「和体験~民家園・広瀬座で行う着物・日本の作法講座~」開催されます!福島市国際交流協会では参加者を募集しております。
この機会に着物の着付けや礼儀作法を学んでみませんか?外国の方も古き良き日本の伝統に触れ、異文化交流をしてみましょう。

【開催日時】平成28年10月23日(日) 9:00~14:30】
【内容】和服を身に着け、着物着用時の礼儀作法を学びます。記念写真撮影、ゆず沢の茶屋で昼食をとりながら交流会も行います。
【参加費】※昼食代含む
 ・市国際交流協会会員 1000円
 ・留学生、学生 1000円
 ・一般参加者 1500円
【定員】25名(定員なり次第締切)
【申込み締切】平成28年10月14日(金)まで
【申込み、問合せ】福島市国際交流協会事務局
 TEL:024-525-3739、FAX:024-533-5263

(社)福島市観光コンベンション協会様Facebookより引用

開催される「民家園・広瀬座」は
国指定重要文化財
明治20年(推定)に建てられた芝居小屋です。
福島市民家園には江戸時代中期から明治時代中期に
かけての民家等が敷地約110,000㎡の園内に
移築復原されています。

定員25名の狭き門ですが、
外れても着物で訪れたいですね


また昼食を頂く、「ゆず沢の茶屋」もとても素敵な
和風レストランです。
◆お部屋の貸し出し◆」のサービスもあります。
着物を着たいけれども、天候や着崩れで
現地で着たいことってよくあります。
着物好きのグループで「ゆず沢の茶屋」で着付けをして
美味しいお食事を頂き、着物で観光する。
016.gif 素敵 016.gif


056.gif着物を着てみたい
和の作法を学びたい056.gif
人は申し込みは
平成28年10月14日(金)まで
【定員】25名(定員なり次第締切)
ですのでお急ぎ下さい。

007.gif外れてしまっても、「民家園」や「ゆず沢の茶屋」は
これから紅葉も綺麗だと思います。

着物を着て出かけよう!!!

詳細はこちらからどうぞ↓
「和体験~民家園・広瀬座で行う着物・日本の作法講座」参加者募集
http://www.worldvillage.org/fia/info/201610/info_1610_02.html



福島市民家園
http://minka-en.com/



[PR]
by sho_2015 | 2016-10-12 09:43 | 東北情報 | Comments(0)

NPO法人 情報開発研究会のブログです。


by sho_2015