Persimmon☆パーシモン

infservnpo.exblog.jp
ブログトップ

山の幸_栗原市

この季節、東北はタケノコ、ワラビ、ウド等の
自然の恵みで
162.png超HAPPY162.pngです。

「この季節は、野菜は全然買わない。
そこら辺に美味しいものが沢山はえているから」
という人もいます。

宮城県栗原市地域おこし協力隊の佐藤真子さんが
Facebookにその楽しさを投稿して下さいました。

今日は■■■■さんのお山でタケノコ掘り。ついでにわらびとうども取りました。取り方は奥様の■■■さんに教えてもらいました。

ここ最近の暑さでタケノコもわらびもうども伸び放題で、背負って帰れなくなりそうなくらい。里山の恵みをたっぷりいただきました!

帰りがけ、わらびの酢漬けを試食させてもらいました。めちゃくちゃおいしいので、教えてもらったレシピを実践したいと思います。

(花山地区 佐藤真子)

5月23日 宮城県栗原市地域おこし協力隊様Facebookより引用

d0348249_09274297.jpg
画像提供:栗原市地域おこし協力隊
花山地区佐藤真子様

113.png美味しそ〜113.png
それにすっごく楽しいんですよ162.png
都市部に住んでいる人は羨ましいでしょ?

しかし、山菜採りは注意が必要です!!!
(昨日も秋田県で女性がクマに襲われ死亡しました。)
山菜採りに行って山で遭難、クマに襲われ重症!等
それに、土地の所有者に無断で入ったり、
勝手に採ったりしてはいけません。
興味はあっても敷居が高いですよね。
そんな人には

ワラビの収穫体験
春の山菜を収穫しよう「ワラビの収穫体験」
2017年6月2日 10:00 - 12:00
https://www.facebook.com/events/930611990412981/?fref=ts

おいしい春を収穫♪
----------------------------------
 独特のヌメリと食感がおいしい春の山菜「ワラビ」を収穫する体験です。
 栗原市の人々は、冷蔵庫から食料をとるように山で山菜を採り、暮らしの糧にしてきました。特に春は、秋のきのこ類と並んで山菜が豊富に採れる季節で、様々な山菜が収穫できます。
 この体験では、収穫に加え、ワラビ料理の試食を通じて調理するワザも学びます。
 収穫する場所は平らな休耕田なので、初めて山菜を採る方でも採りやすい環境です。ワラビの見分け方や収穫の仕方を覚えるのに最適な体験です。

【春の山菜を収穫しよう「ワラビの収穫体験」】
・日時:2017年6月2日(金)10:00~12:00
・場所:阿部農園(〒989-5361 宮城県栗原市栗駒文字)
・参加費:1,000円(傷害保険料、ワラビ1kgを含む)
 ※ワラビ1kg以上を収穫する場合は、1kg当たり1千円で購入
・服装等:長袖、長ズボン、軍手等の手袋、帽子、長靴、飲み物、雨具(レインウエア)
・定員:15人(5人以上で催行)
・申込締切:定員になり次第締切
・集合場所:お申込みの際にお知らせします。集合場所から車で移動し、徒歩移動も若干あります。
・その他:
 ワラビのほか、フキも収穫できます。フキの料金は、申込者にお知らせします。ワラビ料理の試食有り。
 自分で収穫した山菜はすべて買い取っていただきます。
・主管:阿部農園 阿部慶子
・協力:てから 高橋幸代

【申込方法等】
・どちらにお住まいの方でも参加できます。電話またはEメールで、名前・住所・生年月日・電話番号をお知らせください。
・定員に達した時点で、お申し込みを締め切らせていただきます。「最少催行人数」に達しない場合やその他の都合で中止することがあります。あらかじめご了承をお願いいたします。
・未成年の場合、保護者の同伴をお願いしたり、参加を遠慮していただく場合があります。

【問い合わせ・申込先】
一般社団法人くりはらツーリズムネットワーク
TEL/FAX 0228-24-8588
Email kurihara.tn@gmail.com
月~金曜日・9:00~18:00 ※祝日除く
所在地 〒989-5504 宮城県栗原市若柳字上畑岡敷味45番地

くりはらツーリズムネットワーク様Facebookより引用

体験できなくても食べることはできます111.png
道の駅の飲食店等で季節限定で山菜を提供しているお店がありますので
美味しい山の幸を食べに来て下さい。

[PR]
by sho_2015 | 2017-05-28 09:50 | 東北情報 | Comments(0)

NPO法人 情報開発研究会のブログです。


by sho_2015