人気ブログランキング |

Persimmon☆パーシモン

infservnpo.exblog.jp
ブログトップ
やんばる自然塾は沖縄本島北部の東村にあります。
小さな農村だった東村慶佐次(げさし)区は
観光客が集まる人気スポットに成長し、
地域産業も沢山生まれました169.png

やんばる自然塾は地域おこしの活動の中生まれた
自然学校なのです。

詳しくはこちらから↓
沖縄の体験【やんばる自然塾】とは

素晴らしいですね〜

Persimmon活用ひろば」にも
沢山投稿してほしいです162.png

今回は投稿頂いた、
カヌー&シーカヤック!
個人向けエコツアーについて御紹介します。

皆様もテレビ等でマングローブの中を
カヌーやシーカヤックで自然観察するのを
見たことがあると思います。

カヌー&シーカヤック!やんばるで自然体験!_d0348249_15125626.jpg
画像提供:やんばる自然塾

113.png 良いですね〜 113.png

中央に小さな小鳥がいるのがわかりますか?

誰でも行って体験してみたい!
思ったことがあると思います。

これが162.png人気観光地169.pngになった理由です。
(もちろんここに至るまでは大変な御苦労が
あったことと思います。)

国指定天然記念物の
慶佐次川マングローブ
は、
貴重な動植物が数多く生息しています。
「慶佐次川」は満潮時と干潮時の差が大きく、
ダイナミックな自然を感じられます162.png

エコツアーは自然を傷つけないように
少人数で大自然を体験するプログラムです。


AコースからHコースまであり、
カヌーシーカヤックだけでなく、
トレッキングも楽しめますよ169.png

自分に合ったコースを選べるので無理なく
沖縄の大自然を楽しめますね169.png

詳細はこちらから↓
個人向けエコツアーで沖縄を体験!

やんばる自然塾様は賞も
受賞されているようです。

やんばる自然塾も参画させてもらっている「世界遺産登録に向けたプログラム開発」プロジェクトがこの度賞をいただきました。沖縄の新聞に載りました。パチパチパチ #YNS #やんばる自然塾 #世界自然遺産

2020/03/02_やんばる自然塾(yns)様Facebookより引用

やんばる自然塾(yns)様Facebookには
ツアーの様子も掲載されていますよ。

はいさい(^^)/

今日は晴れたり曇ったりと
天気も落ち着きがなかったですが、
気温は高かったので、漕いでいるとポカポカして気持ちが良かったです(^^)/

生き物も出てるかな~なんて探しながら
冒険をしている感覚でみなさん楽しんで頂き、
間近で見るマングローブの迫力にも大興奮でした。

本日ご参加いただいたお客様です。
SNSにものせても大丈夫とのことだったので、アップしていきます!

2020/03/18_やんばる自然塾(yns)様Facebookより引用

新型コロナウイルス108.pngの影響で世界中が
暗い感じ143.pngになっていますが、
堂々と遊びに行けるようになったら、
是非、沖縄で
カヌー&シーカヤック!
やんばるで自然体験!
してみませんか?


詳細はこちらからどうぞ↓
やんばる自然塾
https://gesashi.com/


カヌー&シーカヤック!やんばるで自然体験!
http://persimmonnpo.com/katsuyou/index.php?page=item&id=185



# by sho_2015 | 2020-03-30 15:47 | Persimmon活用ひろば | Comments(0)

モンレアーレ

中世はまだまだ宗教の影響力が強く、
教皇は世俗の皇帝や王をも
支配下に置こうとしていました。
パレルモには教皇の息のかかった司教がいて、
それを面白く思わないグリエルモ2世は、
当時、王家の狩猟場だったモンレアーレ
カテドラルを建設したのです。
モンレアーレ“Monte reale”は、
“王の山”という意味です。

モンレアーレはパレルモから内陸に約8km
標高310mのカプート山にあります。

モンレアーレ_d0348249_13304889.jpg
コンカ・ドーロ盆地

コンカ・ドーロ盆地です。
この日は少し靄が掛かり、
写真は鮮明に撮れませんでしたが、
素晴らしい絶景でした113.png

モンレアーレ_d0348249_13311152.jpg

紺碧の海とパレルモの町を見下ろす
素晴らしいパノラマが広がっています162.png


モンレアーレ_d0348249_13313208.jpg

駐車場からこのような狭い道を通り
ドゥオーモに向かいます。
歴史を感じる町並みですね169.png


モンレアーレ_d0348249_13315357.jpg

民家が山に張り付くように建っていて
独特の景観です113.png


モンレアーレ_d0348249_13320965.jpg
ドゥオーモ

ドゥオーモです。
建設されたのはシチリア・ノルマン王国3代目の王、
グリエルモ2世の時代です。
正面には堂々とした2つの塔が並び、
ファサードの青銅扉は12世紀の物で
聖書の場面が描かれています。

この時の私はまだこんな山奥のいなかに
それ程凄いものがあるとは思っていませんでした。


モンレアーレ_d0348249_13323434.jpg
金箔のモザイク

113.png162.pngもう衝撃でした162.png113.png

現存する教会の中で、世界一モザイク装飾表面積が
大きく、6000㎡を越えます。
ちなみに2番目はヴェネツィアの
サン・マルコ寺院です。
サン・マルコ寺院も凄かったですが、
知名度と都会指数が全然違います。
どうしてここに?
宝物でも発見した気分になりました113.png


モンレアーレ_d0348249_13325714.jpg

「全能のキリスト」、
その下には「玉座の聖母と諸天使」、
その下に「十二使徒」。

162.png本当に素晴らしいでしょ113.png
177.png目がチカチカします177.png


モンレアーレ_d0348249_13331610.jpg
身廊

身廊には旧約聖書が描かれています。
「アダムとイブ」「カインとアベル」「ノアの方舟」等。
物語性の高いモザイクはイスラム的な装飾と
マッチして決して他では見られない美しさでした162.png

イスラム、ビザンチン、ロマネスクを融合した
ノルマン芸術の至宝として、
2015年ユネスコの世界遺産
登録されたのも納得です!

モンレアーレ_d0348249_13333516.jpg

大きなパイプオルガンがありました。
画像の左下が分かりやすいかな169.png
右にもあるのですが、この画像の方が大きさや
迫力が分かりやすいかと思って…
本当に大きくて、友人はしきりに
ここで演奏を聞きたい!!!
言っていました。

モンレアーレ_d0348249_13335735.jpg
グリエルモ2世と先王の棺

手前のが父グリエルモ1世の棺で
奥のがグリエルモ2世の棺です。


モンレアーレ_d0348249_13341493.jpg
マリア様

113.png本当に豪華絢爛ですね113.png

こんな山奥にここまで豪華絢爛な大聖堂があるとは!
意外性と豪華さに頭がクラクラしました107.png

シチリアまで来て、
見られてよかった〜
103.png

色々素晴らしいところはありましたが、
今回の旅のベスト3の一つです162.png

サボテンも沢山ありました。
サボテンジュースを売っていたのですが、
特産品とは思っていなかったので
飲み損ねてしまいました。
サボテンステーキ等、家庭料理でもよく使う
食材だそうです。
そう聞くと、ジュースを飲んでおけばよかった!
と後悔しきりです145.png

# by sho_2015 | 2020-03-24 14:23 | 海外 | Comments(0)

ハンカチマスク

まだまだマスクは入手できそうにないです145.png
手作りマスクは新型コロナウイルスには
あまり効果はないようですが、
花粉症にはチョットは有効だと思います。
この季節、付けているだけで安心しますよね162.png

誰でも持っていて、いざという時にすぐに作れる
ハンカチマスクの作り方を多くの人に伝えよう!

ハンカチマスクの作り方

ハンカチマスク_d0348249_19312382.jpg

ハンカチを一枚用意します。

ハンカチマスク_d0348249_19313956.jpg

半分に折ります。

ハンカチマスク_d0348249_19315683.jpg

また半分に折ります。

ハンカチマスク_d0348249_19321371.jpg

ハンカチを三等分に見立て、
両端に輪ゴムを入れます。

ハンカチマスク_d0348249_19323984.jpg

両端を中央に折ります。

ハンカチマスク_d0348249_19325412.jpg

折った方を内側にして、輪ゴムを耳にかけます。

使ってみると、思っているよりずっと良いですよ113.png

この作り方をを多くの人に伝えてください。
マスクを買えなくても自分で自分の身を守るため、
皆で頑張りましょう

無いことを嘆くよりも
工夫して苦難を乗り越えよう!


# by sho_2015 | 2020-03-18 19:45 | Comments(0)

パレルモ

パレルモはシチリア州最大の都市です。
人口68万人を数え、シチリアの商工業の中心地です。
アラブやノルマンといった南北からの
度重なる侵略の結果、異文化の混じった
興味深い文化が創造されました。

パレルモ_d0348249_14242993.jpg
ノルマン王宮に隣接するヌォーヴァ門

ノルマン王宮の脇にかけられた
ルネッサンス・アラブ・ノルマン
混合様式の門(1583年造)。
オーストリアから招かれたカール5世の
パレルモ入城を記念した門です。

画像の下が門になっています105.png

パレルモ_d0348249_14251882.jpg
ノルマン王宮

ノルマン王宮は、かつてのシチリア王の宮殿です113.png

パレルモ_d0348249_14253608.jpg
ノルマン王宮

9世紀にパレルモを支配していた
アラブ人太守の元で建設が始まり、
12世紀に入ってノルマン人が拡張、増改築して
アラブ・ノルマン様式の王宮となりました。
1946年より、宮殿はシチリア地方議会の
建物となりました。

パレルモ_d0348249_14255600.jpg
カテドラル大聖堂

ヴィットリオ・エマヌエーレ大通りに面した公園の
背後に構えるパレルモで一番大きい教会、
カテドラル大聖堂
創建は1184年ですが、オリジナルの部分は
殆ど残っていません。
600年にわたる外国支配の中で、
さまざまな建築様式が複合してできた
「パレルモ的」ともいえるこの町の
代表的な建築物です。
中央の印象的な丸屋根は
18世紀後半に建設されました。

162.png華やかな外観ですね〜162.png

パレルモ_d0348249_14261493.jpg
クアットロ・カンティ

クアットロ・カンティはマクエダ通りと
ヴィットリオ・エマヌエーレ大通りが
交差する地点に17世紀に造営された
小さな広場が起源です。
クアットロ・カンティは四つ辻(十字路)の意味。
広場に面した4つの建物はその角を均等に
弧を描くように丸く切り取られた形になっています。

わかりますか?

パレルモ_d0348249_14263403.jpg
クアットロ・カンティ

各壁面に3段ずつの装飾が施されています。
一番下には四季を表現した噴水、
2段目には歴代スペイン総督、
3段目には町の守護聖女が設置されています。

この時一角ではギターで音楽が演奏されていました169.png
169.pngヨーロッパっぽくって良いですよね169.png

パレルモ_d0348249_14271905.jpg

お菓子cannoloカンノーリです
筒状の揚げた生地にリコッタクリームを詰めた、
シチリア島生まれのドルチェです。
ここでは購入しませんでしたが、
前回のアマルフィで頂きました。
写真も撮って、感想を書く気満々だったのですが…
リコッタクリームは私は初めてだったと思います。
美味しかったのですが、日本人には
少しおもかったかな〜105.png

パレルモ_d0348249_14275146.jpg
マッシモ劇場

建設当時はパリのオペラ座に次いでヨーロッパでは
2番目の大きさを誇っていました。
客席数3200、新古典主義(ネオ・クラシック)の
堂々たる劇場です。
20余年にわたる修復を終え、1997年より
再開されています。

映画「ゴッドファーザー Pert3」が
撮影された場所でもあります。
クライマックスのマフィアの抗争で
アル・パチーノ演じるマイケルを狙った銃弾が
娘に当たってしまう最後のシーンです。

114.pngマフィアは素人さんには手出しはしないが
今もしっかり暗躍しているそうです114.png

同行者の中にすっごく思い入れの強い方がいて
感激していました。

パレルモ_d0348249_14281133.jpg

街路樹です
日本と違って刈り方が四角くて面白いですね
日陰になっていいかも174.png

パレルモ_d0348249_14282661.jpg

馬車で町をまわることも出来るようです。
こんな素敵な歴史的な町を馬車で観光できたら
嬉しいですよね〜162.png


イタリアも新型コロナウイルスが
大変な事になっています108.png
チョット前のニュースでシチリアでも
感染者が出たと言っていました。
同行者とも
「あと一週間遅かったらヤバかったよね」
と言っています。

これから世界はどうなっちゃうんでしょうかね?
とりあえず自分の身は自分で守りましょう!

# by sho_2015 | 2020-03-14 15:03 | 海外 | Comments(0)

アマルフィ

皆様は「アマルフィ」と聞くと、
降り注ぐ太陽と白い町並みがまぶしい
高級リゾート地をイメージするでしょう。
「アマルフィ海岸」は1997年にユネスコの
世界遺産にも登録されています。

アマルフィ_d0348249_15361809.jpg


113.png 本当に美しいですね 113.png

でもそれだけじゃないんです
耕す土地に恵まれなかったため、
人々は大海原に出て行きました。
4大海運共和国(アマルフィ・ヴェネツィア・
ジェノヴァ・ピサ)のうち最古の町である
アマルフィは、10〜11世紀に
大繁栄しました179.png

アマルフィ_d0348249_15364135.jpg
「海の門」の横にあるタイル画

海の門の横のタイル画はかってのアマルフィが
貿易を行っていた範囲を描いています。

169.png 地中海全部ですね 169.png

しかし繁栄は長く続きませんでした。
その後地震と津波で砂浜は侵食され、
広範囲の土地が海中に沈没してしまいました149.png

アマルフィ_d0348249_15383147.jpg

ビーチは以外に小さかったです。

アマルフィ_d0348249_15385116.jpg
ドゥオーモ

57段の大階段の先にあるのはドゥオーモです。
10世紀頃に創建され、交易のあったビザンチンや
イスラムの文化が見事に融和しています。

アマルフィ_d0348249_15391246.jpg
正面入口

コンスタンティノープルから運ばれた青銅扉と
その上に描かれているのは聖アンドレアです。

162.png金々のモザイク画ですよ162.png

113.png美しい〜113.png

町の守護聖人である聖アンドレアにささげられた
大聖堂で、たびたび改修が施されました。

ブロンズ製の正面扉はコンスタティノーブルで
鋳造された物で1065年に取り付けられた。
当時のアマルフィの覇権と経済力を示しています。

アマルフィ_d0348249_15394038.jpg
天井画

天井画には聖アンドレアの生涯が描かれています。

アマルフィ_d0348249_15400756.jpg
主祭壇

豪華絢爛な主祭壇は18世紀のバロック様式。

アマルフィ_d0348249_15402994.jpg
説教壇

説教壇も豪華ですね113.png

アマルフィ_d0348249_15413398.jpg
ドゥオーモ

113.png素晴らし〜い113.png
ロマネスク建築、バロック建築、 イスラーム建築、
ロココ建築、ゴシック建築、ビザンチン建築など
様々な建築様式が見事に融合していました。
残念ながら「地下聖堂」と「天国の回廊」は
見られませんでしたが
アマルフィのかつての財力を象徴していますね179.png

アマルフィ_d0348249_15415476.jpg
ドゥオーモの階段の上からの風景

高いでしょ?

アマルフィ_d0348249_15421503.jpg

ドゥオーモ前の通りを山側に約1km程進むと
「紙の博物館」があります。
渓谷からの豊富な水を利用して
12世紀中頃に手すきの製紙業が盛んになり、
かつてはこの渓谷に16もの製紙小屋が
あったそうです。

アマルフィ_d0348249_15423739.jpg
水が溢れ出ている様子

紙作りは海運共和国として栄えた時代に
アラブ圏との貿易を通して
中国から伝えられたものです。

残念ながらシエスタのため紙の博物館には
入れませんでした145.png


アマルフィ_d0348249_15430242.jpg

この風景が前回の「日本のアマルフィ」雑賀崎と
似ていると思った風景です。
太陽の光が入り上手く撮れませんでしたが、
私の記憶の中のアマルフィは鮮明です。
先々月行ったばかりですから169.png
でも記憶って薄れていくんですよね〜145.png

断崖絶壁にひしめくようにして建つ家やホテル。
帰りは山の方を超えて行ったのですが、
本当に転げ落ちそうな断崖絶壁の道なのです。
ジオ王国イタリアの絶景アマルフィは
この厳しい地形が生み出したと
言えるかもしれません。

もっともっと書きたいことが沢山あるのですが、
今回はこんな感じで…

# by sho_2015 | 2020-03-07 16:35 | 海外 | Comments(0)

NPO法人 情報開発研究会のブログです。


by sho_2015