Persimmon☆パーシモン

infservnpo.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧


仙台七夕まつり」と言えば日本最大の七夕まつりであり、
毎年200万人以上の観光客が訪れる日本屈指の夏祭りです。

d0348249_11275762.jpg

「東北六魂祭2014山形」では山形市役所前、御殿堰、メイン広場等に飾られていました。

d0348249_11281741.jpg

016.gif 綺麗ですね~ 016.gif

パレードでは「福島わらじまつり」の後「仙台すずめ踊り」が続きました。

d0348249_11284446.jpg

「仙台すずめ踊り」の先頭は伊達武将隊の方達で、
楽しい演技を見せて下さいましたが、
シャッターチャンスに恵まれませんでした(残念!007.gif)

「仙台すずめ踊り」の起源は慶長八年(1603年)、仙台城(青葉城)落成後の宴席で、
伊達政宗公の御前で披露した踊りがはじまりと言われています。

d0348249_1129578.jpg

軽快でコミカルな踊りで、本当にすずめが踊っているように感じます!!!

d0348249_11292819.jpg

しかし「仙台七夕まつり」は知っていても「仙台すずめ踊り」を知っている人は
多くはないと思います。
私もその一人でした(すみません007.gif)。

d0348249_11295892.jpg

この素晴らしい踊りを全国の沢山の人に知って頂きたいと思います。

「東北六魂祭2014山形」で東北各県の踊りを見比べることが出来ましたが、
どれも似た踊りがなく、その地域の特徴があります。
「仙台すずめ踊り」は粋で、とても楽しい踊りでした。

しかし、私が陣取ったのが給水エリアなので、
あの感動を伝えられるような写真が撮れませんでした。
ごめんなさい。
(他で動画も多数UPされているようなので御覧になって下さい。)

d0348249_11301943.jpg

復路では「仙台すずめ踊り」の方達が一番元気で
復路でもすずめ踊りを踊りながら観客にサービスして下さいました。

d0348249_11304020.jpg

さすが仙台!!!
洗練されていて文化の奥が深いと思いました

「仙台七夕まつり」と「仙台すずめ踊り」は開催日が違うようです。
是非両方見に来て下さい。

仙台七夕まつり:平成26年8月6日(水)~8日(金)

仙台すずめ踊り:平成26年8月3日(日)10:00~20:00

公式HP:仙台七夕まつり
http://www.sansaodori.jp/info/


夏まつり仙台すずめ踊り公式サイト
http://www.suzume-odori.com/

[PR]
by sho_2015 | 2014-06-29 22:21 | 行ってきました♪ | Comments(0)

「盛岡さんさ踊り」の次は「福島わらじまつり」でした。

d0348249_1114361.jpg

長さ12m、重さ2tの大わらじを担いで練り歩きます。
わらじまつりの由来等は下記公式HPから見て下さい。
古い伝統があるスケールの大きなお祭りです。

d0348249_11142139.jpg

足元はもちろんわらじです!!!

d0348249_11144690.jpg

実は東北六魂祭が開催されるまで、「福島わらじまつり」を知りませんでした。
ニュース等で放映される様子を見ても、
大きなわらじを担いで練り歩くだけだと思っていました。
(ごめんなさい007.gif)

d0348249_1115463.jpg

ところがです!
私が陣取っていた給水エリアの少し手前の交差点で
12mもある大わらじが超高速回転しはじめたのです。
外側の人なんて飛ばされてしまうんじゃないかという回転速度で
物凄い迫力でした!!!

あのパフォーマンスは広い場所でないと出来ないと思いますので、
見ていない人も多いと思います。
016.gif 見られてラッキーでした 016.gif

d0348249_11152638.jpg

俄然「福島わらじまつり」の全容が気になりだしました。
もっと凄い技とかがあるのかもしれない!!!

大わらじの後にはヒップホップ調のダンスが続きます。

d0348249_11154429.jpg

私は「あり!」だと思います!

d0348249_1116219.jpg

伝統を頑なに守るのも良いとは思いますが、
時代が変わりスピード感やイケテル感が変わってきているのですから、
お祭りも時代にあった変化や工夫があった方がより楽しくなると思います。
ダンスの方達は皆、腰にわらじを下げていました。

復路では、パレード参加者が県の枠を超えて大わらじを担いでいました。
じ~んときました。
東北の魂はひとつ!!!です。

d0348249_11162174.jpg

共に頑張ろう福島!!!

「福島わらじまつり」のことをもっと知りたいと思われた方は
8月1日(金)、8月2日(土)に「第45回 福島わらじまつり」が開催されますので
是非見に行ってください。

公式HP:福島わらじまつり
http://www.fmcnet.co.jp/waraji/

[PR]
by sho_2015 | 2014-06-23 20:35 | 行ってきました♪ | Comments(0)
「花笠まつり」の次は「盛岡さんさ踊り」でした。
盛岡さんさ踊り」で一番感じたのは踊り手の女性の美しさです。
016.gif素晴らしい笑顔で素晴らしいパフォーマンスを見せて頂きました016.gif

d0348249_15045358.jpg

上記写真はミスさんさ踊りの方々だと思います。
綺麗な人ばかりでした

d0348249_15051471.jpg

頭の上にはお花の傘をかぶってカラフルな飾り紐を腰に垂らして
前に抱えた太鼓を打ち鳴らしながら踊ります。

d0348249_15053831.jpg

踊りも太鼓も揃っていて大変上手でなおかつ若くて美しい方達ばかりと
非の打ち所の無い素晴らしいパフォーマンスでした

d0348249_15060033.jpg

写真で確認すると男性も居たりするのですが、衣装が華やかで
軽快なステップがどちらかと言うと女性的なので、
全体の印象として053.gif綺麗だった~053.gifになったのですかね?

d0348249_15062425.jpg

「東北六魂祭」のメインスタジオのアナウンサーの方が
沖縄の琉球舞踊と何か関係あるのでは…?
といっていましたが、頭の花といい衣装の色使いといい
確かに印象は似ているかも…
でも、さんさは軽快なアップテンポの踊りなので全然違うともいえる…

d0348249_15064576.jpg

東北で女性が美しいのは「秋田美人」の秋田だと思っていましたが、
盛岡さんさ踊りも美人揃い!!!
男性はメロメロという感じでした。

霞城公園では子供達に踊りを体験してもらうコーナーもあったのですが、
難しそうに見えるけれどもそんなに難しくなく、誰でも参加できる
お祭りなのだそうです。

d0348249_15071252.jpg

d0348249_15073381.jpg
霞城公園体験コーナー

興味のある方は是非盛岡に「さんさ踊り」を見に行って下さい。
開催期間は4日間、8月1日~4日まで行われます。

公式HP:盛岡さんさ踊りhttp://www.sansaodori.jp/info/
[PR]
by sho_2015 | 2014-06-15 18:06 | 行ってきました♪ | Comments(0)
東北六魂祭2014山形のパレードのスタートは
山形市の御神輿が先頭でした。

d0348249_14464551.jpg

それに開催地山形の「花笠まつり」が続きます。

d0348249_14472540.jpg

花笠踊りは基本的には簡単で、誰でも参加できる盆踊りですが、
さすがに六魂祭パレードに参加された方々の踊りは日本舞踊のように
指先まで美しく、揃っていて見ごたえがありました。

d0348249_14475470.jpg

衣装も色々で、美しいですね

d0348249_14482165.jpg

ミス花笠の方達です

d0348249_14484628.jpg

この娘達は、たぶん「若い娘隊」です。
フレッシュでいいですよね

d0348249_14491579.jpg

花笠踊りといっても色々種類があるようです。
華麗な正調女踊り、勇壮な正調男踊り、
花笠踊り発祥の地、尾花沢地方のダイナミックな笠回し。

d0348249_14495542.jpg

陣取った所が給水エリアだったので給水している方もいますが、
この方達の踊りも上手でしたよ~

d0348249_14501630.jpg

尾花沢地方の笠回しは、普通の人はチョット踊るのは無理ですからね~

016.gif選りすぐりの踊り手達を集めたようで本当に素晴らしかったです016.gif

山形花笠まつりは8月5日(火)~7日(木)の3日間
18時から21時30分頃まで開催されます。
公式HP:山形花笠まつりhttp://www.hanagasa.jp/
関連記事:花笠まつりhttp://sho2012.exblog.jp/19448604/
[PR]
by sho_2015 | 2014-06-08 11:51 | 行ってきました♪ | Comments(0)
私が東北の夏祭りで一番見たかったのが「秋田竿燈まつり」です。
普通の人では絶対にまねできないパフォーマンスを是非生で見てみたかったのです。
秋田のパフォーマンスはパレードが始まる前と、復路パレードの前と2回行われました。

d0348249_14231028.jpg

私達が陣取った給水エリアからは3本の竿燈(かんとう)が確認できました。
東北六魂祭1日目は山形市には珍しく時折少し強めの風が吹きました。
風に煽られてバランスを崩し倒れる様子も生ならではの迫力で、
技の難しさを実感できました。

d0348249_14234620.jpg

重さ50kg、高さ12mもの竿燈を勇壮な男たちが、
手のひら・額・肩・腰などにのせます。

d0348249_14241285.jpg

写真は額にのせています。

「秋田竿燈まつり」はお囃子や掛け声に合わせてパフォーマンスが行われます。
男の祭り!のイメージが強いですが、お囃子隊には女性もいました。

d0348249_14244118.jpg

これは肩にのせている場面です。

腰にのせる技は特に難易度が高いそうです。

d0348249_14250734.jpg

016.gif 素晴らしいですね 016.gif

竿燈(かんとう)の竿はパフォーマンスを繰り広げながら接がれてどんどん長くなるのです!!!
もちろん長くなればなるほどバランスをとるのは難しくなります。

d0348249_14253574.jpg

見て下さい!!!この長さ!!

d0348249_14255777.jpg

これでも倒れませんでした!!!

実際に見て、その迫力に圧倒されました。
053.gif 本当に素晴らしかったです 053.gif

d0348249_14262219.jpg

最後にはもう一度、いっせいに竿燈を立てて下さり、
私の場所からでも9本確認することが出来ました。
この「東北六魂祭」のために何本の竿燈を運んで下さったのかと
感激しました。
秋田の人達はとてもサービス精神旺盛だと思いす。

ありがとう秋田!!!

興味を持たれた方は是非「秋田竿燈まつり」8月3日(日)~6日(水)を見に行って
この感動を実体験して下さい。
公式HP:秋田竿燈まつりhttp://www.kantou.gr.jp/schedule/index.htm
[PR]
by sho_2015 | 2014-06-01 13:07 | 行ってきました♪ | Comments(0)

NPO法人 情報開発研究会のブログです。


by sho_2015