Persimmon☆パーシモン

infservnpo.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧


ポーランドの湖水地方・マリーズ地方のヴィグリ国立公園
ポーランドではとても人気のある避暑地で、
日本の軽井沢といったところでしょうか。
しかし、日本のガイドブックや情報サイトにも殆ど載っていませんでしたので
日本人の知らないポーランドの名所と云えるかも知れません。

国立公園内の湖畔レストランで昼食を頂いた後、湖の周りを散策予定でした。

湖畔レストランの前庭にはクラシックカーがオブジェとして置かれていて
なかなか素敵だと思いました。

d0348249_1446641.jpg

レストランの中です

d0348249_14462220.jpg

清潔で明るい雰囲気でとても素敵なレストランでした016.gif

d0348249_14464155.jpg

ガラス張りで大自然の中のレストランという感じが分かって頂けますか?

d0348249_1447238.jpg

スープです。
私にはチョッと塩味が濃かったです。
(北国の人は濃い味付けになる傾向があるようなので…)

ここの湖で獲れた魚、メルルーサです

d0348249_14472394.jpg

タラのようなサッパリとしたお味でとても美味しかったです

食事後このレストランの近くの湖を散策予定でしたが、
降り続いた雨の影響で足元が危険なので急遽、別の湖に移動することになりました。
向かったのはヴィグリ国立公園で一番大きな湖です。
途中、可愛らしい家が沢山ありここがポーランド人の憧れの避暑地というのが
実感できました。
ポーランドでは定年退職後、この地に素敵な家を建て民宿をしながら
第二の人生を楽しむのが理想という人が多いのだそうです。
民宿と言っても日本の民宿より高級な感じです。

d0348249_14474395.jpg

これがこの地方最大の湖です。

d0348249_1448054.jpg

小雨が降っていて、オフシーズンという事もあり少し
寂しい感じですね。

d0348249_14481780.jpg

季節や天候が違う時にもう一度尋ねてみたいと思いました。

[PR]
by sho_2015 | 2014-11-30 12:44 | 海外 | Comments(0)

ワルシャワ昼食・夕食


ワルシャワでの昼食は「LWOWSKD」というレストランで頂きました。

d0348249_14263964.jpg

昔の映画のポスターが沢山張ってあり、とても雰囲気の良いお店でした。

欲張って沢山食べてしまった朝食の影響でまだお腹はそんなにすいていませんでした。

d0348249_14265676.jpg

なのにサラダだけでこのボリュームです!!!
野菜が新鮮で肉厚でとても美味しいサラダでした
(ポーランドの食べ物は美味しい~!)

パンにはホースラディッシュを付けて頂きます。

d0348249_14271618.jpg
d0348249_14273249.jpg

自家製のコンポ(山で採れる自然のさくらんぼ)のジュースはサービスでした

そしてメインはウィンナシニッチョルと呼ばれる、日本のトンカツのようなものです。

d0348249_14275445.jpg

塩コショウ味でサクサクしていてとても美味しかったです
しかし量が多すぎました。
驚くことに現地の人はこの1.5倍をペロリと頂くそうです005.gif
これで日本人用のサイズだったのです。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

夕食のスープ?です。

d0348249_14281698.jpg

短い麺が入っていって、お味も日本風
同行者が「失敗したうどんのような味だ」と言っていました。
日本人だから日本風の食事を用意してくれたのか?と思い、
ウエイトレスさんにこれはローカルフードかとたずねると
「Yes. It's very popular.」
と返ってきて、へ~005.gifという感じでした。
後日どこのスーパーでもこの短い乾麺が販売されていたので、
確かにポーランドの人気のある郷土料理なのだと思いました。

夕食のメイン、3種のピエロギです016.gif

d0348249_14283570.jpg

ピエロギは餃子の親分、ラビオリの子分といった感じです。
ベーコンオイルを付けて頂きます。
中身はビーフン味とチーズとひき肉をもっとミンチした
ようなものが入っていました。
もっちりとした食感でこれだけでお腹いっぱいになりました053.gif
今回は3種類でしたが、お店や家庭で色々な具財を入れて作られる
ポーランドのソールフードです。

デザートはアイスクリームにクランベリーソースをかけたもの。

d0348249_14285525.jpg

甘酸っぱくてとても美味しかったです。

[PR]
by sho_2015 | 2014-11-23 12:25 | 海外 | Comments(0)

ポーランド


ポーランドはヨーロッパの中央に位置し、その立地ゆえに
波乱の歴史を歩んできました。

北はバルト海に面し、国土の42.1%が農地なので、
ポーランドの食事はとても美味しかったです016.gif

女性が喜ぶ特産品は琥珀です

d0348249_146418.jpg

2009年の世界同時不況の時ヨーロッパでただ一国ポーランドだけは
経済拡大を続けました。

d0348249_147515.jpg

1993年以来、景気後退が一度も無い堅実な経済を誇っています。

バスです。

d0348249_1472524.jpg

ワルシャワのバスは車体が2つ繋がっているのです。
こんなバス見たことありますか?

そしてバス停です。

d0348249_1474515.jpg

海外に行くと色々な物が日本と違っていて面白いです。
バス停までもが素敵に見えます


ワルシャワの路面電車です。

d0348249_148580.jpg

きっと現地人にはなんでもないこういった乗り物や街の雰囲気が
旅行者にとってはとても新鮮だったりします。

国民性はちょっとシャイな感じで、やはり東北の人と似ています。
治安もよく、旅行中怖い思いはまったくしませんでした。

[PR]
by sho_2015 | 2014-11-16 12:04 | 海外 | Comments(0)

今まで海外旅行の朝食は大抵コーヒー、パン(シリアル)、ジュース
それにソーセージ、卵などがつく簡単なものでした。
なので海外で朝食はまったく期待していませんでした。

ここRadisson Blu Sobieski Hotelの朝食はこれです!!!

d0348249_1021878.jpg

パンだけでもこんな感じです。
写真に入り切らなかったのも沢山あります。
いったい何種類あるんだ?という感じでした。
菓子パンも沢山あって、でも朝から菓子パンという気分ではなかったので
頂くのは断念しました。

d0348249_1021281.jpg

ジャムの種類も豊富で全種類試した~い
という感じでした。
海外のジャムは甘すぎてちょっと私の口には合わないこともあるのですが、
ここのはいつも日本で食べているのと同じ甘さで美味しく頂けました。

d0348249_10214965.jpg

このホテルには二泊したので朝食は2回頂いたのですが、一週間くらい滞在して
朝食を全種類制覇したい!!!!
と思うほど美味しい朝食でした016.gif

d0348249_10332728.jpg

野菜は新鮮でシャキシャキ。
ドレッシングの種類も豊富でサラダも沢山頂きました。
左のはニシンとサバの燻製です。
お魚が美味しいのに驚きました。
翌日欲張って多く取り過ぎちょっと塩分が強いかな?と感じました。
北国では世界共通で塩分の摂取量が多めになる傾向があるようです。
東北地方の方達には丁度よいかも。
ここで食べたお魚の美味しさが忘れられず、
お魚の加工品を沢山お土産に買い込んでしまった011.gif

d0348249_10223241.jpg

ヨーグルトも美味しかったですよ~
とにかく種類が多くて全部試した~い!!!ですよ
他にもチーズも色々な種類があって、チーズ好きの方も狂喜乱舞していました。

d0348249_1022529.jpg

これは盛付けが上手な同行者のチョイスです。
私のは意地汚く沢山盛り付けてちょっと写真的には無理でした。

d0348249_1023913.jpg

フルーツも美味しかったですよ~024.gif

d0348249_10232711.jpg

これは翌日頑張って綺麗に盛り付けた私のチョイスです。
右上の焦げ茶のはマッシュルームです。マッシュルームも美味しかったです。
サーモンもすっごく美味しかったですでも取り過ぎですよね?
このトマトは調理してあってこういった料理の仕方もあるんですね
もちろんもう一皿他の料理も頂いています。(お腹が破裂しそうでした)
本当に種類が多くどれも大変美味しかったです♪

053.gif この旅行中ここの朝食が一番美味しかった 053.gif

[PR]
by sho_2015 | 2014-11-09 12:08 | 海外 | Comments(0)

ワルシャワでのホテルは
Radisson Blu Sobieski Hotel ラディソン ブル ソビエスキー ホテル」
でした。
ワルシャワの中心部にあり、ワルシャワ中央駅までわずか1kmで、
立地もバッチリでした。

そして何より嬉しかったのは、お部屋の広さ!!!

d0348249_10201355.jpg

ベッドルーム、リビングルーム、バスルーム、レストルームと
全てが一部屋ずつに分かれていて、とても快適に過ごせました

d0348249_10203397.jpg

053.gif 可愛らしいインテリアで超ハッピー 053.gif

d0348249_10205232.jpg

あえて難をいえば防音壁にはなっていないようでした。
日曜日だったので、夜遊びしている人の声や乗り物の音など聞こえてきました。
しかし旅行者にとってはそれらの音すら珍しく、心地よく聞こえるので不思議なものです。

d0348249_1021113.jpg

海外でレストルームまで別になっているホテルは初めてかも005.gif

ホテルに到着した時にはホテルのレストランで貸切のパーティーが開催されていて
6人くらいの人がポーランドの民族衣装を着て踊っていました。
とても楽しそうでパーティーの時に踊れる民族舞踊っていいな~と思いました。

d0348249_10213044.jpg

翌朝、朝食がこのレストランでした。
レストランの中央は天井がガラス張りになっていてお洒落~016.gif

そして、このホテルの朝食は凄すぎて次回に掲載します。

Radisson Blu Sobieski Hotel ラディソン ブル ソビエスキー ホテル」
ワルシャワに行くことがあったら是非、泊まってみて下さい。
お勧めします

[PR]
by sho_2015 | 2014-11-02 12:18 | 海外 | Comments(0)

NPO法人 情報開発研究会のブログです。


by sho_2015