Persimmon☆パーシモン

infservnpo.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

横手駅周辺


秋田県横手市のJR横手駅周辺を散策しました。

横手公園は横手城跡地に整備された総合公園です。
戊辰戦争の際には、東北地方では
佐竹氏は孤軍官軍側につきました。
陸奥仙台藩と出羽庄内藩(私の居住地)の軍勢が、
横手城を攻撃し明治元年8月11日(1868年9月26日)の
夕方に落城しました。
まったくそういった歴史を知らなかったので、驚きました005.gif
いわば私は敵国人031.gif  横手の方達、ごめんなさい。

横手城展望台です

d0348249_1304277.jpg

郷土資料館と展望台を兼ねて
昭和40年に建設されました。

エレベーターが無いので中央にある階段で上ります。
最上階の展望台まで一気に上るとけっこう腿にきます。

d0348249_131736.jpg

展望台からの風景です016.gif

晴れた日には鳥海山も見えるそうですが、
この日はあいにくの天気だったので
こんな感じです。

詳しい情報はこちらからどうそ↓
横手城展望台
http://www.geocities.jp/ishishin10/kankou/yokote3/siro.htm


この日は、イベントが開催されていて皆さんとても
楽しんでいるようでした。

d0348249_131333.jpg

同じ東北でも県民性が違うことがわかり
とてもビックリしました。
秋田の人はとても人なつっこくて見ず知らずの私達にも
どんどん話しかけてきます。
イベントにも積極的に参加しています
(ここにも若い人がいっぱい!!!)。
のりが山形県人と違うんですよね~070.gif

山形県人は「人を見たら泥棒と思え」という感じで
知らない人には決して話しかけませんし、
逆に知らない人から挨拶されるだけで
とても驚き(いぶかしがり)ます。
岩手県人は面倒くさい性格だそうです。
少し離れているだけなのに県民性って違いますね~005.gif

牛沼です。

d0348249_1315828.jpg

横手城跡から少し下りたところから撮りました。
敷地面積が24万平方メートルもあるので
釣りをする人や散策する人、横手公園は思い思いに
楽しむ市民の憩いの場になっています。

056.gif 056.gif 056.gif 056.gif 056.gif

横手公園近くにある、旧日新館です


d0348249_132265.jpg

旧日新館は明治35(1902)年、旧制横手中学校の
英語教師として赴任してきたアメリカ人
チャールス・C・チャンプリンの住居として
建てられたものです。

d0348249_1324480.jpg

明治期の洋風建築の特色をよく残しており、
昭和59年3月10日に
秋田県指定有形文化財に指定されました。

053.gif こういった古い洋館って大好き 053.gif


d0348249_133518.jpg

現在も使用されている個人のお宅なので、
休日に行った私達は内部は見学できませんでした007.gif
(毎週水曜日は開館日)残念!!
見学に行く時には確認してからが良いかも006.gif

詳細はこちらからどうぞ↓
http://www.city.yokote.lg.jp/kanko/page300080.html


[PR]
by sho_2015 | 2015-10-24 12:56 | 行ってきました♪ | Comments(0)

秋田のスイーツ等


「道の駅 雁の里 せんなん 雁太郎」は秋田県美郷町にある道の駅です。

d0348249_13253934.jpg

ここには試食してみたい、秋田のスイーツが沢山ありました

d0348249_1326138.jpg

これはあんごま餅です。
あんこにゴマを混ぜちゃうなんて!!!
いったいどんな味になるんだろう016.gif
物凄く興味がありましたが、一パックは多すぎるので断念しました。

d0348249_13262465.jpg

花ミソです
お夜食に頂きました。
甘さもしょっぱさもほんのりでとても美味しかったです

d0348249_13264397.jpg

これもとっても食べてみたかった花みそ(かぼちゃ)です。
かぼちゃ大好き053.gifの私が好きでないはずがありません。
まずはスタンダードを知らねば!と断念しました007.gif

d0348249_1327228.jpg

ほしもちは聞いたことはあっても売っているのを見たのは初めてです。
お餅を乾燥させた、保存食で私の世代でも食べたことがある人はそうは居ないと思います。
秋田おそるべし!!!

d0348249_13272541.jpg

ゆべしも秋田ではこうなります。
これもすっごく食べてみたかったけど、どっちも美味しそうで選べなかった007.gif

他にも美味しそうな御菓子が沢山!!!
全部試食してみたかった

d0348249_13275240.jpg

つくだ煮弁当です。
初めて見て衝撃を受けました005.gif
秋田の名産だそうです。

他にも産直コーナーにはキズ物で5~6個入りで150円のリンゴ等、
美味しそうな果物や野菜が販売されていました。

067.gif 063.gif 067.gif 063.gif 067.gif 

これは秋田県横手市平鹿町浅舞地区にある石川菓子舗の
りんごソフトクリームです


d0348249_13281292.jpg

りんご味のソフトクリームを頂くのは初めてです。
ちゃんとりんごの味がしてとっても美味しかったです

秋田の食文化、凄い!!!

[PR]
by sho_2015 | 2015-10-18 12:23 | 行ってきました♪ | Comments(0)

納豆ラーメン


実は納豆は秋田県が発祥の地なのですって!005.gif

後三年の役で源義家が、金沢地区の農民に
煮豆を供出させましたが、
数日たち糸を引き香ばしい香りを漂わせました。
食べてみたところ意外に美味しかったため、
その後も食用となった
というのが納豆の由来です。

秋田県美郷町の「道の駅 雁の里 せんなん 雁太郎」の
れすとらん 食菜亭 でランチを頂きました。

納豆ラーメン(みそ味) ¥700.- です

d0348249_13393755.jpg

納豆と味噌ラーメン 合わないはずがありません
納豆の匂いが食欲をそそります060.gif

d0348249_13395792.jpg

スープはアッサリめでルックスも
普通のラーメンですので、
初めはスープに納豆を練りまぜただけなのかな?
と思いました。

d0348249_1340135.jpg

食べ進んでいくと底の方に納豆が沈んでいたのです。
納豆は引き割り納豆でした。

底の方はスープも濃厚に納豆テイストになり、
053.gifもう美味しくて053.gif美味しくて053.gif
いじきたなくスープをすすってしまいました。

納豆大好きの私は、
「最初からあの濃厚な納豆テイストスープの方が
良かったかも」とか、「納豆は底ではなくトッピング
した方が良いのでは?」とか
「いや食べる前によく底の方から掻き混ぜる
べきだったかも」とか色々食べ方を考えました。
次に行く時は、食べ方を変えて頂いてみたいと思います。

006.gif 納豆ラーメン 043.gif
やみつきになりますよ016.gif




[PR]
by sho_2015 | 2015-10-12 12:37 | 行ってきました♪ | Comments(0)

秋田県横手市の「平安の風わたる公園」です。

d0348249_1350212.jpg

この「雁がね橋」が素敵016.gifでここまで来ました。

d0348249_13502425.jpg

平安の風わたる公園」は後三年の合戦の古戦場である西沼を中心に、
平成3年に作られた歴史公園です。

d0348249_13504159.jpg

後三年の合戦って?と無知な私はそこから色々調べると
何だか記憶にあるような…

d0348249_13505623.jpg

NHK大河ドラマ『炎立つ』(ほむらたつ)は1993年7月から
1994年3月まで放送され、平安時代末期の
東北の歴史を描いたドラマです。
三部構成になっていて、第二部「冥(くら)き稲妻」では
後三年の役がテーマでした。
放送当時は東北の歴史にあまり興味が無かったので、
いつになったら歴史的有名人が出て来るのだろう?と思いながら見ていて
結局第三部の奥州藤原氏になるまで知っている名前は
出て来ませんでした。

そんな私なので色々調べてもよく解りません。
d0348249_13511671.jpg
物見台からの全景

後三年の役を詳しく知りたい方、こちらからPageからどうぞ↓
「後三年の合戦って何だべ」
http://www.geocities.jp/ishishin10/kankou/yokote5/history.html

d0348249_13515542.jpg
物見台

後三年の合戦金沢資料館」は「平安の風わたる公園」からは
少し離れた場所にあります。
大昔の戦いという事で、この時点でもそれ程興味は持っていませんでした。
後三年の合戦金沢資料館」では、
スタッフの方が詳しく解説して下さいました。
(ありがとうございます003.gif)

現代の大手企業や団体、今の政治の世界と似ている所があり、
だんだん興味がわいてきました。
興味をひいた点をまとめると

ポイント1:領地争いではない!
合戦というと領土を争うイメージが強いですが、
平安時代は荘園制度で地方豪族が領地を持っていたわけではないので
領地争いではない。
どちらかというとポスト争い。

ポイント2:トップは出向者
陸奥国のトップは陸奥守で中央(京都)から任命されます。
現代でいうと出向です。
出向先で実績を上げれば、中央に帰ってから出世できます。
争いが起こり、それを鎮圧したとなれば高いポイントを得ることになります。
そのために、わざと争いが起こるように仕向けたりしたのです。
ドロドロです。
前九年の役と後三年の役は
権謀術数渦巻く戦いなのです。


ポイント3:なぜ横手が戦場?
 後三年の役は、一言で言ってしまうと清原氏の兄弟喧嘩です。
 主要登場人物はほとんど陸奥国(岩手県等東北の太平洋側)在住。
それが何故隣の出羽国(秋田県等の東北日本海側)
横手が戦場になったのか。
家衡が出羽国在住の叔父を頼っていった為、という説が有力なようですが
戦場になった出羽国には当時の資料が何も残っていないのだそうです。
出羽国としたら「自分の所でやってくれよ~!!」ってなもんです。

016.gif ミステリーですよね 016.gif
(戦場は横手ではなかったという説もあるそうです)

解釈が間違っていたら教えて下さい。
解釈どころか根本的に間違っている場合も教えて下さい。
(日本史とっていなかったもので…すみません040.gif)

説明を聞いてワクワクしながら「金沢の柵(公園)」に向かったのに、
公園入口でゲリラ豪雨057.gifに見舞われてしまいました007.gif

周囲に雨宿りする場所は無く、止む無く「金沢の柵(公園)」の観光は
断念しました。

残念!!!!

次は「金沢の柵(公園)」を満喫するぞ~!!!

[PR]
by sho_2015 | 2015-10-04 12:48 | 行ってきました♪ | Comments(0)

NPO法人 情報開発研究会のブログです。


by sho_2015