Persimmon☆パーシモン

infservnpo.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧


「みちのく五大雪まつり」のひとつ
"第40回弘前城雪燈籠まつり"
もチョー楽しみです016.gif

青森県弘前市にある弘前城は今、
本丸石垣修理中です。
昨年は、弘前城の曳家(ひきや)という移動の様子が
テレビで紹介されていました。

移動したお城と雪燈籠、
これはめったに体験できる事ではありません。

d0348249_1319295.jpg
by青森県観光情報サイトアプティネット様

詳細はこちらからどうぞ↓
パンフレットのPDFも掲載されています。
弘前城雪燈籠まつり|弘前観光コンベンション協会
http://www.hirosaki-kanko.or.jp/web/edit.html?id=cat02_winter_yuki


平成28年2月11日(木・祝)~14日(日)
9:00~21:00
雪燈籠、雪像の夜間ライトアップ
期間中 16:00(日没)~21:00
(ミニかまくらにはロウソクが灯ります)

053.gif 幻想的な雪燈籠と弘前城、美し~い 053.gif

また弘前市では、冬の市内観光に便利な
長靴の無料貸出を市内3ケ所の施設で
行っています。
観光客にとっては、とっても嬉しいサービスですね024.gif
詳しくはこちらから↓
弘前観光コンベンション協会様Facebook
長靴無料貸出
http://www.hirosaki-kanko.or.jp/web/edit.html?id=boots



冬の弘前を訪ねてみませんか?

お問い合わせは
弘前観光コンベンション協会様まで
http://www.hirosaki-kanko.or.jp/web/index.html


[PR]
by sho_2015 | 2016-01-28 10:31 | 東北情報 | Comments(0)

八戸えんぶり


「みちのく五大雪まつり」のひとつ "八戸えんぶり" もまったく知りませんでした。
「えんぶり」という言葉も始めて知りました。
他に例を見ないユニークな民俗芸能が、
全国的に知られていないのは本当に残念なことです。

どんなお祭りなんだろうと我慢できず
八戸えんぶり」を動画で見てしまいました。
「太夫(たゆう)」と呼ばれる舞い手が
馬の頭をかたどった華やかな烏帽子を被り、
頭を大きく振る独特の舞いが特徴です。
藁沓(わらぐつ)や綿入れから、
北国の伝統的な冬のお祭りを感じました。
東北では高齢化、後継者不足で特に冬の伝統行事は
開催されなくなっている所が多いと感じています。
八戸の皆様、これまで継承してきて下さって
ありがとうございます053.gif
北国の伝統芸能・伝統文化を後世に伝える事は
大変重要で素晴らしいことだと思います。

d0348249_13341294.jpg
by青森県観光情報サイトアプティネット様

詳細はこちらからどうぞ↓
八戸えんぶり公式サイト
http://www.hachinohe-cb.jp/enburi/index.html


開催日:平成28年2月17日(水)~20日(土)

東北にこんな素晴らしい
伝統芸能があったなんて!!!


全国の皆様、東北の貴重な伝統芸能『八戸えんぶり』を是非見に行って下さい。

八戸観光コンベンション協会様のFacebookから
観覧チケット情報も見られます。

[PR]
by sho_2015 | 2016-01-26 10:46 | 東北情報 | Comments(0)

皆様は、「みちのく五大雪まつり」を御存知ですか?
私はまったく知りませんでしたが、
真っ先に思い浮かんだのが
秋田県の「なまはげ」でした。

なまはげと言えば、冬に集落の各家々を訪れ
「泣ぐコはいねがー」と
悪い子を叱りに来るイメージです。
集落の伝統行事なので実際のなまはげを見たくても少し難しい感じがしていました。

「みちのく五大雪まつり」のひとつ、
「第53回なまはげ柴灯(せど)まつり」では、
観光客でも「なまはげ」の魅力を存分に
堪能できるようです024.gif

d0348249_1515932.jpg
写真は「男鹿なび」様よりお借りしました

詳細はこちらからどうぞ↓
第53回なまはげ柴灯(せど)まつり
http://www.oganavi.com/sedo/


開催日:
平成28年2月12日(金)、13日(土)、14日(日)
18:10~20:30

016.gif053.gif016.gif 行ってみた~い 016.gif053.gif016.gif

「第53回なまはげ柴灯(せど)まつり」のお問い合わせは
男鹿なび 様まで
http://www.oganavi.com/


男鹿の魅力満載のHPです。お薦めします。

[PR]
by sho_2015 | 2016-01-24 15:24 | 東北情報 | Comments(0)

飯坂温泉 太鼓祭り


福島県の飯坂温泉で「飯坂温泉 太鼓祭り」が開催されます

太鼓祭りのライブで熱い魂を躍動させ070.gif
飯坂温泉で体を癒す!!!

最高ですね!!
d0348249_1040473.jpg
by飯坂温泉様

おはようだぜ!
さあ、みなさん、いよいよこの時期がやってきたぜ!
そう、「飯坂温泉 太鼓祭り」ダァー!(3月13日、開催!)

第15回を迎える今回の太鼓まつりはいよいよ無形文化財「秩父屋台囃子」の「高野右吉と秩父社中」が登場するぞ!伝統太鼓の響きを堪能してほしい!

女性のプロ集団、人気の高い「炎太鼓」がユニットとして登場するぞ!女性ならではの情念を太鼓に乗せて表現。

北海道からは「和太鼓ZINKA」が兄弟の息の合った演奏でエネルギッシュなパフォーマンスを披露!三重県伊勢市から参加の「おかげ横丁 神恩太鼓」は伊勢神宮の神様に太鼓の演奏を通して「神恩感謝」の気持ちを届けるぞ!

そして、今回の特別出演は仙台のすずめ踊り「伊達の舞」が登場する!
仙台にすずめ踊りの文化を継承し、更に賑やかさ楽しさを追求した、必ず盛り上がる踊りに注目だ!

さあ、迎え撃つ地元、飯坂八幡神社祭り太鼓保存会、もちろん今回も気合いばっちり!荘厳な響きで飯坂のけんか祭りを表現するぞ!

福島を代表する愛宕陣太鼓連響風組は激しい男の感情をむき出しにしたパフォーマンスで魅了する。

また、「田島太鼓 龍巳会」、「飯坂小学校祭り太鼓クラブ」の子どもたちの気持ちのこもった演奏にも注目!

もう、見所たくさんの今回の太鼓まつり!是非、見に来てくれ!
感動するぜ!

前売り券は各プレイガイドで絶賛、発売中だ!!!

飯坂温泉様のFacebookから引用


開催日:平成28年3月13日(日)
開催場所:パルセいいざか
開場:午前9時
開演:午前10時
全席自由席
前売券:大人2,000円
当日券:大人2,500円 小人1,000円
主催:飯坂温泉太鼓まつり実行委員会

[PR]
by sho_2015 | 2016-01-21 10:54 | 東北情報 | Comments(0)

秋田県角館、武家屋敷通りの昨日の雪景色です053.gif

雪不足だった東北もここ数日で平年並みの寒さになり
雪も一気に積もりました。

一般社団法人 角館町観光協会様のFacebookではほぼ毎日角館の
雪景色を発信して下さっています。

d0348249_10361567.jpg
by一般社団法人 角館町観光協会様
ここ数日、全国的に雪の話題が多いようですが、角館も今朝は湿った雪が積もり、武家屋敷通りはみごとな雪ざくらを咲かせています!寒さあっての芸術ですね(*^_^*)
一般社団法人 角館町観光協会様のFacebookから引用


角館駅前蔵では雪道に便利な長靴を無料貸出中です!!
http://kakunodate-kanko.jp/event/2016/01/post.html

この美しい雪景色を見に行きた~い016.gif

[PR]
by sho_2015 | 2016-01-20 10:43 | 東北情報 | Comments(0)

雪国地吹雪体験


青森県五所川原市の五所川原市金木地区で「雪国地吹雪体験プログラム」が
開催されます
地吹雪(じふぶき)とは、雪が強い風によって空中に舞い上げられて、
視界が損なわれている気象状態のことです。
ひどい時には真っ白でまったく前が見えなくなります。
強風で体が空中に舞い上がりそうになりながら一歩ずつ踏みしめて歩きます。
確かにあの体験は雪国でも強風の所でしかできません!!!
興味のある方は是非参加してみて下さい!!!
d0348249_14163466.jpg
by青森県観光情報様

【イベント情報-雪国地吹雪体験】
本日は毎年恒例、雪国だからこそ体験できる「雪国地吹雪体験」をご紹介致します!
地吹雪とは地面に積もった雪が強風で舞い上がる猛烈な吹雪のことで、青森・津軽の厳寒の中を、吹きすさぶ地吹雪を体験しながら巡るという雪国ならではのユニークな体験ツアーです。地吹雪を経験したことがない方、温かい気候の場所に住んでいる方に人気です!皆さまも北国ならではの貴重な体験をしてみてはいかがでしょうか^^?
期間:1月下旬~2月下旬(予約時のみ開催)
料金:大人/1,500円、小学生以下/500円
会場:五所川原市金木地区
問い合せ先:津軽地吹雪会
電話:080-3195‐4036
青森県観光情報様のFacebookから引用


詳細はこちらから↓
青森県観光情報サイト
雪国地吹雪体
http://www.aptinet.jp/Detail_display_00004065.html


[PR]
by sho_2015 | 2016-01-18 10:21 | 東北情報 | Comments(0)

NPO法人 情報開発研究会のブログです。


by sho_2015