Persimmon☆パーシモン

infservnpo.exblog.jp
ブログトップ

<   2017年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

矢巾町・ヒマワリ畑

174.png夏の花といえばひまわりです
小学校の夏休みの宿題でひまわりの観察日記
書いた人は多いのではないでしょうか。
しかし、最近ひまわりを昔ほど
見かけなくなったような気がします。

ウチノメ屋敷 レンズの目様の
2015矢巾町・ヒマワリ畑」は
一面のひまわりに感動します113.png
写真を上手に撮りたいと思っている方の
参考にもなりますよ

d0348249_10060175.jpg
画像提供:ウチノメ屋敷 レンズの目

すっご〜い!!!
上の黒い点3個は人の頭なのです!

岩手県矢巾町の煙山地内にあるひまわり畑は
約2haの畑に6万本のひまわりが植えられていて
南昌山をバックに一面のひまわり畑を撮影できる
絶景ポイントとして知られるようになってきました。

d0348249_10064202.jpg
画像提供:ウチノメ屋敷 レンズの目

まだ全国的知名度ではありませんので、
それほど混雑しない穴場ですよ
(間違っていたらごめんなさい145.png

展望台もありますのでひまわり畑全体を
見渡すことができます113.png

写真愛好家の方でなくても行きたくなりますよね162.png
一面のひまわり畑をバックに写真を撮れば
SNS映えしますよ129.png

場所:県林業技術センターの東側、
煙山森林公園の隣り
期間:見頃時期 毎年8月中旬

下記、矢巾町のHPにはひまわり畑の最新情報が
掲載されています162.png
矢巾町HP ひまわり畑の様子をお知らせいたします
7/26の時点で十数輪咲いているようです
満開が楽しみですね〜162.png

夏の思い出を作りにひまわり畑に行こう169.png

詳細はこちらからどうぞ↓
ウチノメ屋敷 レンズの目
2015矢巾町・ヒマワリ畑
http://www.uchinome.jp/nature/land/2015/land88.html


矢巾町HP
http://www.town.yahaba.iwate.jp/




[PR]
by sho_2015 | 2017-07-27 10:38 | 東北情報 | Comments(0)
毎日暑い夜が続いていますが、
皆様はいかがお過ごしでしょうか。

今回ご紹介するのは、夜間の気温が20℃以下まで
下がる福島県の浄土平です。

私は宇宙や星空が大好きです
空気の綺麗な東北の夜空は本当に美しく
地球は宇宙の一部だということが
地球に居ながら実感できます。
何時間でも夜空を眺めていたくなります。
参照:角田市のGW

私の住んでいる所ですら、こんなに美しいのに
標高約1600mの浄土平はどれ程すばらしいか!
「福島市浄土平天文台」は、公開天文台として
日本一高いところに位置しています162.png

人生観が変わると思いますよ!

しかし、一般の人が自力で浄土平まで
星を見に行くのはなかなかハードルが高いです。
(夜の運転は恐い149.png

福島市観光コンベンション協会様の
「浄土平de星空散歩 日帰りバスツアー」
8/4から8/19までの金・土曜日
浄土平まで177.png星を見に
連れて行ってくれるのです169.png

具だくさん豚汁(えごま豚入り)付

d0348249_12415727.jpg
画像提供:福島市観光コンベンション協会様Facebook
113.png162.png嬉しすぎる〜162.png113.png

~「浄土平de星空散歩 日帰りバスツアー」参加募集中☆彡~

明日は7月7日の七夕です。東の夜空を見上げて、天の川をはさんで輝く、おりひめ星(こと座のベガ)とひこ星(わし座のアルタイル)を探す方も多いと思います。今年はお天気どうなんでしょう?
福島市には「浄土平天文台」があり、公開天文台として日本一高い標高約1600mに位置し、周辺の空気が清浄で光害も少ないことから、全国屈指の「スターウォッチングポイント」として有名です。肉眼で天の川など、たくさんの星を眺めることが出来ます!
明日の出発はありませんが、当協会では浄土平天文台での星空観賞「浄土平de星空散歩 日帰りバスツアー」を8/4から8/19までの金・土曜出発で企画し、参加者募集中です☆彡
是非、興味のある方ご参加下さい!

【出発日】
 2017年8月4日(金)、5日(土)、11日(金・祝)、12日(土)、18日(金)、19日(土)
※雨天等により天文台閉館の場合は催行中止。
【所要時間】約4時間
【出発地】 福島駅西口、または高湯温泉 /日帰りバスツアー
【申込・問合せ先】
福島市観光コンベンション協会 TEL:024-531-6432

☆詳細はこちらから↓
http://www.f-kankou.jp/tour-season-hoshizorasanpo/

2017/07/06:(社)福島市観光コンベンション協会様Facebookより引用

夏休み中ですし、お子様と一緒に参加してみませんか。

他にも(社)福島市観光コンベンション協会様Facebookには福島市の情報が満載です

~「2017星と自然の 浄土平まつり」7/22から開催!~

明日7/22(土)より「2017星と自然の 浄土平まつり」がはじまります。
浄土平地区は福島市の標高1,600mに位置し、周りを山々に囲まれた自然豊かな場所で、夜空一面に広がる星空は必見です! 
7/22の初日はオープニングイベントとして、浄土平レストハウス2Fにて16:00から天文学者の鳴沢真也さんによる『本当にいるの?宇宙人』お話会、「フルート&ギターの音楽会」が開催されます。
日本一標高の高い「天文台」での星空観望会、自然ガイド「ビジターセンター」主催の浄土平散歩や一切経山トレッキング、福島県内で一番空に近い「レストハウス」ではフルーツ王国ふくしまももフェアなど、たくさんの催しが行われます!
今年の夏休みは浄土平地区で自然体験してみてはいかがでしょうか?

【開催期間】2017年7月22日(土)~8月20日(日)
【場  所】 福島市浄土平地区
(浄土平ビジターセンター、浄土平レストハウス、浄土平天文台)
【主  催】 浄土平周辺観光推進連絡会議
(事務局:福島市観光コンベンション推進室TEL024-525-3722)

※詳細はこちらから↓
http://www.f-kankou.jp/event-joudodairamatsuri2017/

2017/07/21:(社)福島市観光コンベンション協会様Facebookより引用

174.pngうだるような暑さから開放されますよ162.png
涼を求めて浄土平に行こう167.png

177.pngビカビカの降るような星空を
見に来て下さい177.png


詳細はこちらからどうぞ↓
こらんしょふくしま
浄土平de星空散歩(日帰り)
http://www.f-kankou.jp/tour-season-hoshizorasanpo/




[PR]
by sho_2015 | 2017-07-21 13:21 | 東北情報 | Comments(0)

花輪ねぷた

ねぷたと云えば「青森のねぷた」が有名ですが、
青森だけにあるのではありません。
秋田県鹿角市花輪地区の「花輪ねぷた」
将棋の駒形をした王将大灯篭です。

王将灯篭の特徴は正面に『王将』の文字の大書、
右側面に『七夕祭』の文字、
左側面に『天の川』の文字、
背面には勇壮な『武者絵』を描くのが
伝統的なスタイルです。

毎年8月7、8日に開催されます。
藩政時代末期頃から花輪に伝わる
177.png伝統ある七夕行事177.pngなのです。

d0348249_13025555.jpg
画像提供:あきたファンドッとコム様

高さ5m余りある王将大灯篭は10台。
113.png美しいですね〜113.png
各王将大灯篭の横に大太鼓があるのに
気が付きましたか?
鼓面が2mある10台の大太鼓は一里四方に
響きわたると言われています。

d0348249_13034177.jpg
画像提供:あきたファンドッとコム様

行事の最終日には、米代川に架かる稲村橋に整列し、
いっせいに王将大灯篭に火を放ち、
燃やして流す勇壮かつ幻想的なねむり流しは、
今日では類例がなく、この民俗行事の重要な
特徴であり、最大の見せ場です。

113.png113.pngぅわぉ〜113.png113.png

JR鹿角花輪駅から徒歩で約3分と観光客にも
行きやすいのが嬉しいですね
花火も打ち上げられますよ177.png

そして同じ秋田県鹿角市花輪地区で
8月19日〜20日に開催される
「花輪ばやし」は平成28年12月に
「花輪祭の屋台行事」として、
全国33の「山・鉾・屋台行事」と共に
ユネスコ無形文化遺産に登録されました169.png

登録された「花輪祭の屋台行事」は、
実質的に「花輪ばやし」を指していますが、
「花輪祭」は、厳密にいうと、
8月7・8日の「花輪ねぷた」、
8月19・20日の「花輪ばやし」、
「花輪ばやし」が終わった後に各町内で開催される
「町踊り」も含めたものを言っているようです。

「花輪ばやし」だけでなく
花輪祭全体を体感したいですね!


「花輪ばやし」は昨年ユネスコ無形文化遺産に
登録されて初めての開催ですから混みそうですよね143.png
下記、十和田八幡平観光物産協会様Facebookから
「花輪ばやし・花輪駅前桟敷席」の申込みができますよ162.png

【平成29年度花輪ばやし桟敷席申込受付開始のお知らせ】

毎年恒例となりました「花輪ばやし・花輪駅前桟敷席」の申込み受付を、本日7月1日より開始いたしました。今年は、ユネスコ無形文化遺産に登録後初の開催となります。「鹿角」から「世界」へ羽ばたいた勇壮なお囃子を、ぜひご覧ください。
詳細は、十和田八幡平観光物産協会のホームページをご覧ください。

★十和田八幡平観光物産協会 http://www.ink.or.jp/~kankou18/

【お申込み方法】
専用の申込用紙にご記入の上、郵送またはFAXにてお申込みください。お電話、メールではお受けいたしませんので、ご注意ください。

◆◇◆十和田八幡平の観光情報をお伝えします◆◇◆
十和田八幡平観光物産協会 http://www.ink.or.jp/~kankou18/
TEL:0186-23-2019
★バス・電車を使って十和田八幡平へ行こう!★
十和田八幡平地域へのアクセスはコチラ!
http://www.ink.or.jp/~kankou18/ac/ac_01.html

十和田八幡平観光物産協会様Facebookより引用

世界に誇る秋田の七夕行事を見に行こう!

詳細はこちらからどうぞ↓
花輪ばやし
http://hanawabayashi.jp/index.php/hn-syoukai/




[PR]
by sho_2015 | 2017-07-14 13:42 | 東北情報 | Comments(0)

八戸三社大祭2017

平成28年12月に全国33件の「山・鉾・屋台行事」が
ユネスコ無形文化遺産に登録されました。

その中で、青森県の八戸三社大祭の山車行事
177.png東北では最大177.pngのお祭りです。

7月31日の前夜祭、1日の「御通り(神幸祭)」、
2日の「中日」、3日の「御還り(還幸祭)」、
4日の後夜祭と5日間も開催されます。
※ 今年は通常の日程を一日延長し、8月5日(土)に
「ユネスコ無形文化遺産登録記念祭」を
開催するようですよ!

詳細は下記「八戸観光Navi」様HPで近日発表予定!

113.png見て下さい、
山車の大きくて豪華絢爛なこと!!!


d0348249_10161745.jpg
画像提供::青森県観光情報サイトアプティネット様

山車だけでなく、古式ゆかしい神輿行列、虎舞など
6日間、八戸パワーが炸裂しますよ!!!

八戸三社大祭2017

開催日:2017/07/31~2017/08/04+05
場所:八戸市中心街
アクセス:
東北新幹線八戸駅から車で約25分
八戸線本八戸駅から徒歩約10分
三沢空港から連絡バスで約50分

下記、八戸観光Navi様HPには運行ルートや動画等
八戸三社大祭2017の詳細情報が掲載されています169.png

他にも八戸の観光モデルコースや
JR&バス1日乗り放題「はちのへ1DAYフリーパス」
八戸えんじょいカードの情報等
八戸を思いっきり楽しむお得情報が満載です162.png

ユネスコ無形文化遺産に登録された
八戸三社大祭2017を見に行こう!!!


詳細はこちらからどうぞ↓
八戸観光Navi ⑤八戸三社大祭
http://hachinohe-kanko.com/10stories/hachinohe-sannshataisai




[PR]
by sho_2015 | 2017-07-05 10:40 | 東北情報 | Comments(0)

NPO法人 情報開発研究会のブログです。


by sho_2015