Persimmon☆パーシモン

infservnpo.exblog.jp
ブログトップ

<   2017年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

寒立馬(かんだちめ)

寒波襲来で寒そうな映像をニュース等で何度も見ますが、
この寒立馬(かんだちめ)の姿は心を揺さぶられます。

d0348249_10582489.jpg
画像提供:青森県観光情報サイトアプティネット様

我慢強く、たくましい東北の魂を見るようです113.png

寒立馬(かんだちめ)は比較的小柄で寒気と粗食に耐え、
持久力に富んだ農用馬で
南部馬を祖とします。

青森県のマサカリ下北半島のえの一番上、尻屋崎で
放牧されていますが、尻屋崎周辺が閉鎖される1月~3月
アタカと呼ばれる放牧地で毎日を過ごします。
※12月は移動期間です。

寒立馬(かんだちめ)と呼ばれるくらいですから
やはり冬のこの寒さに耐える姿を見に行くのか
177.png正統派177.pngだと思います。

寒立馬が遠くへ行かないよう
手前にゲートがあり
誰でもアタカ内は散策できますよ

d0348249_10585882.jpg
画像提供:青森県観光情報サイトアプティネット様

天気が良ければ、こんな雄大な自然の中の
寒立馬(かんだちめ)を見られるかも113.png


でも、雪に慣れていない人や土地に明るくない人は
少し不安131.pngですよね?
なので、しっかり現地の情報を入手しましたよ!!

アタカ情報
特に受付場所や料金はありません。
もともと自然放牧している場所に人間がお邪魔する形で
見学できます。
見学時間帯は、安全のために日中(8時~15時)が
良いかと思います。
それ以外の時間は悪天候や路面凍結の危険が伴います。
どのくらい近づけるか…ですが、
人には慣れている馬ですが、
調教されているわけではないので、
無理な接近や接触は控えていただくようお願いします。
特に馬の後方に近づくと蹴り飛ばされる危険があります。
また、場合によっては気が立っていることもありますので、
基本的には「見守る距離」を保っていただければ
お互いに安全です。
年間を通して尻屋地区の牧草を食べていますので、
エサは与えないようにお願いします。

住所
青森県下北郡東通村大字尻屋字札地12-2
(※「アタカ」という住所はなく、
放牧地を指す通称のような地名です)

アクセス
公共バスは通っていますが、時間・便数ともに少ないので、
可能であればレンタカーやタクシー借上げが
良いかと思います。
尻屋バス停より徒歩20分
基本的には、アタカ(放牧地)までのルートは
除雪されています。
下北バスターミナル(隣接するむつ市)から
公共バス約1時間
JR下北駅から車で約50分
同青森駅から車で約2時間30分
東北新幹線八戸駅から車で約2時間30分
同七戸十和田駅から車で約2時間

駐車場
もともと地元の放牧地であるため
観光用に整備した駐車場はありませんが、
冬期は道路沿いに仮設トイレを設置しますので、
その周辺の空き地に駐車可能です。

雪の状態
尻屋地区は風が強く、降雪自体が少ないため、
積雪はさほどありません。
一度に15cm積もれば多い方です。
ただし、風が強いため体感温度が低く、路面も凍結します。

青森県東通村 商工観光グループ様
情報提供ありがとうございます172.png

ここまで行ったら、美味しい物も頂きたいですよね111.png

昨年東通村が誇る天然ヒラメをふんだんに使った
東通天然ヒラメ刺身重」がデビューしました169.png
ヒラメは今の時期が旬ですので、
ぜひお召し上がりください。

東通天然ヒラメ刺身重
http://www.higashidoorihirame.com/


162.pngすっごく美味しそうですよ162.png

他にも尻屋崎の手前に岩屋という集落があり、
食堂が数件あります。
地元の魚東通牛を使ったメニューがあります。

尻屋崎へ向かう途中、県道6号線沿いの
野牛という集落に、
野牛川レストハウス」という観光施設があります。
東通村の特産品(東通牛・ブルーベリー・十割そば・海産物加工品・農産物)を購入できますよ169.png
冬期間だけ長靴の貸し出しも行っています。
観光客には嬉しいサービスですね

東通村には絶景ポイントも沢山ありますが、
冬期は天候の問題もあり、ガイドが同行しないと
難しい場面もあるかと思います。
現地ガイドについては、「東通村観光協会(0175-48-2081)」へご確認ください。

東通村に寒立馬を見に行こう♪



[PR]
by sho_2015 | 2017-12-20 11:33 | 東北情報 | Comments(0)

御崎神社祭典

今回は宮城県気仙沼市唐桑町で開催される
「御崎神社祭典」を紹介します。
「おさきさん」の名で親しまれている御崎神社は
周辺市町村の船乗りたちから信仰を集め
177.png千年余りの歴史177.pngを持ちます。

祭典ではどんと祭が行われるほか、七福神舞など
郷土芸能が奉納され、大勢の人出で賑わいます。
境内に並ぶ出店では、縁起物郷土玩具
「風車」「はじき猿」「さっぱ船」などが販売されます。

どんと祭は神社の境内などで正月飾りを焼き、
御神火にあたることで一年の無病息災・家内安全を
祈願する祭です。
特に宮城県内各地の神社で盛んに行われており、
仙台市のどんと祭が有名ですね

御崎神社のどんと祭の様子です。

d0348249_09321507.jpg
写真提供:宮城県観光課

113.pngすごい迫力ですね113.png

風車」「はじき猿」「さっぱ船」も初めての単語なので
162.pngなに162.png162.png」と気になって
仕方がありませんでした。
風車:子孫の代まで運が回るようにとの願いが
込められた縁起物郷土玩具
はじき猿:災いをはじき去るとの意味が込められた
縁起物郷土玩具
さっぱ船は昔、江戸に向かった船が嵐に会った時、
鯨が現れて御崎の浜まで導かれ、
助けられた伝説があるそうです。
この一帯の漁師さんたちが買って帰り、
神棚に供えて海の安全を祈るそうです。

唐桑町観光協会 ビジターセンター&津波体験館」の
民芸品<早波舟・風車・はじき猿>に画像が
掲載されています。
購入することもできるみたいですよ169.png

製作元によってデザインが違うので自分好みの玩具を探すのも楽しいですね

どれもとっても日本らしくて外国人が喜んでおみやげに
買って帰りたくなるビジュアルです113.png

御崎神社祭典
開催日:平成30年1月13(土)・14日(日)

13日(16時頃~21時頃) 宵祭り
七福神舞など郷土芸能を奉納
「はじきざる」をはじめ、多くの露店出店
どんと焼の受付も行われます

14日 どんと祭・例大祭
7:00~18:00頃 正月飾り等を火で焚きあげ
9:00~12:00頃 本殿での神事

場所:御崎神社

アクセス
気仙沼市街地から宮交バスで約40分、「御崎」下車
※風の状況と消防の判断により変更の可能性あり

唐桑町観光協会様のHPには唐桑の情報が満載です169.png
思いっきり唐桑町を楽しんで下さい113.png

日本らしい小正月行事を体験しに行こう!

詳細はこちらからどうぞ↓
唐桑町観光協会 【イベント情報】御崎神社祭典
http://www.karakuwa.com/info/【イベント案内】御崎神社祭典/


気仙沼観光プラス! 御崎神社
http://pc.kesennuma-kankomap.jp/tourism/detail/1116




[PR]
by sho_2015 | 2017-12-14 10:58 | 東北情報 | Comments(0)
年末年始の行事のことが気にかかる今日この頃です。
信仰心の薄い私は、あまり神社やお寺の事を
知らないのですが、この季節になると
もっと学びたい気持ちになります。

達谷窟毘沙門堂(たっこくのいわやびしゃもんどう)は
801年、征夷大将軍であった坂上田村麻呂が、
蝦夷(えぞ)平定の際、毘沙門天(びしゃもんてん)の
加護を謝して京の清水寺を模して毘沙門堂を建立、
鞍馬寺にならって108体の多門天を奉ったのが
始まりとされています。

懸崖造りの毘沙門堂は、何度も火災にあい
建て直されました。
北限といわれる「岩面大佛」(磨崖仏)もあります。
境内全域が国史跡指定されています。

平泉はユネスコの世界遺産
「平泉―仏国土(浄土)を表す建築・庭園及び
考古学的遺跡群―」

で有名ですが、近くにこんな凄いお堂があったことは
まったく知りませんでした。

ウチノメ屋敷 レンズの目様の
平泉町・達谷窟毘沙門堂
http://www.uchinome.jp/oasis/zinbu/zinbu18_1.html
を見て、平泉に行った時足を伸ばして行きたかった〜!!
と悔しい思いでいっぱいです122.png

まずは上記、「平泉町・達谷窟毘沙門堂」を見て下さい。

d0348249_13275317.jpg
画像提供:ウチノメ屋敷 レンズの目

113.pngなんて凄いんでしょう113.png

毘沙門堂です162.png
これだけでもハートを射抜かれてしまいました。

でもこれだけじゃないんです。

鳥居の風景を見ましたか?
神聖な雰囲気が伝わってきますよね。

そして北限の磨崖仏!!!
地面の案内表示が入った画像では、
その迫力がわかります!!!!
地震で胸から下が崩落したのは本当に残念です145.png
磨崖仏は早急に保護の対策が必要だと
思います。


他にも辨天堂や姫待不動堂・鐘楼等
全然世界遺産に負けてないと思います。

達谷窟毘沙門堂
162.png初詣に行きた〜い162.png

平泉町・達谷窟毘沙門堂」によく出てくる
「鬼儺會(おにばらえ)」は昨年、数百年ぶりに復活した
伝統行事です。
インターネットで検索すると画像や動画も出てきますよ

昨年復活したばかりなので穴場です!!

鬼儺會(おにばらえ)
開催日:1月2日
開催場所 :平泉町平泉 達谷窟毘沙門堂・達谷川

詳細はこちらからどうそ↓
達谷窟毘沙門堂 別當 達谷西光寺
http://www.iwayabetto.com/mysite1/top.html


平泉町・達谷窟毘沙門堂
http://www.uchinome.jp/oasis/zinbu/zinbu18_1.html




[PR]
by sho_2015 | 2017-12-06 14:01 | 東北情報 | Comments(0)

NPO法人 情報開発研究会のブログです。


by sho_2015