人気ブログランキング |

Persimmon☆パーシモン

infservnpo.exblog.jp
ブログトップ

ワジェンキ公園は、ヨーロッパで最も美しい公園のひとつと言われています。
ガイドブック等の写真で見るワジェンキ水上宮殿が超素敵
とても楽しみにしていました016.gif

ポーランド最後の王、ポニャトフスキーがここにワジェンキ宮殿を建造したため、
そのまま公園名になりました。

ところが「ワジェンキ水上宮殿」は見られなかったのです(がっかり007.gif)。

d0348249_10201147.jpg

この日は小雨が降ったり止んだりのあいにくの天気で、
写真は残念な結果になってしまいました。

d0348249_13324801.jpg

公園ではバラが綺麗に咲いていました。

公園の中央には池とショパンの像があります。

d0348249_13332277.jpg

雨で何が写っているか良く分かりませんね。(すみません002.gif)

d0348249_13334363.jpg

日本では、ショパンは偉大な作曲家・ピアニストとして知られています。
叙情的なショパンの曲は誰でも知っている程、人気があります。
しかし、ここポーランドではそんなものではないのです。

d0348249_13340463.jpg

ロシアや、ナチスドイツ等に侵略され苦難の歴史を歩んできたポーランド人にとって
ショパンは愛国心の象徴であり、誇りなのです。

国際空港の名前も「ワルシャワ・フレデリック・ショパン国際空港」ですし、
いたる所にショパンが満ち満ちています。

この像は、Jozef Pilsudski(ピルスヅキー)
ポーランド軍の創設者で最後迄ドイツに不服従を貫いた愛国者であり
国民的英雄です。

d0348249_10213056.jpg

公園の入口付近にある四角い物のボタンを押すとショパンの音楽が
流れます。

私達が行ったのはワジェンキ公園の一部だったようです。
バラが見頃で、大きくて気持ちの良い公園でしたが、
期待が大きすぎたのと、雨で少し残念な結果になってしまいました。

# by sho_2015 | 2014-10-04 12:24 | 海外 | Comments(0)

広島土砂災害


広島市北部の豪雨による土砂災害は歴史に残る大災害になってしまいました。
今回の広島の災害の映像を見て、東日本大震災を思い出した人は多かったと思います。

被害が甚大だった場所は宅地造成された新興住宅街でした。

東日本大震災では、被災者の新しい居住地として山の方に移転という計画や、
瓦礫等をかさ上げして土地を高くする計画等色々出ましたが、
広島の災害を見ると、自然の前では絶対安全という事は無いように感じました。

広島の被災者の方々、今は先の展望が見えず茫然自失の状態だと思います。
一瞬にして大切なものを失った悲しみに、慰めの言葉も見つかりません。

しかし、日本中の人が
「自分に出来ることを何かしたい」
と思っています。

広島土砂災害も東日本大震災も決して「ひとごと」ではありません。
ここ数年、自然災害は頻発しています。

日本人の美徳「助け合い」で自然災害なんかに負けないぞ!!!

災害で犠牲になられた方のご冥福を心からお祈り申し上げます。
また被災をされた皆様にお見舞い申し上げます。


# by sho_2015 | 2014-08-24 11:07 | Comments(0)
「東北六魂祭2014山形」のパレードの最後を飾ったのは
東北夏祭りの雄青森ねぶた祭」でした。

d0348249_14164015.jpg

ハネトの方達が文字通りはねながら来るのが確認されると
キタ、キタ、キタ~053.gif
という感じでした。

d0348249_14170989.jpg

ねぶたの起源は七夕祭りの灯籠流しが原型ともいわれているようですが、
よく見る灯篭流しをここまでデフォルメしてしまうなんて、
青森の方達はすごいと思います016.gif

d0348249_14172901.jpg

囃子に合わせて「ラッセラー・ラッセラー・ラッセ・ラッセ・ラッセラー」の
掛け声をかけながら踊り跳ねるハネトの方達のパワーは凄いものでした。
跳躍力が凄いんです!!!

d0348249_14175143.jpg

以前旅先で知り合った青森の方は、ねぶた命という感じでした。
とても明るくて、パワフルでどちらかというと南国系。
その方が仰っていたのは
「青森というと雪深いので、暗くて寡黙なイメージを抱かれるが実際は全然違う」
確かにその通りだと「青森ねぶた祭」から感じました。

d0348249_14181530.jpg

ねぶたです

この大きなねぶたを通らせるためにパレードの行われた通りは
拡幅工事が行われたという噂です(真偽のほどは定かではありませんが…)。

d0348249_14183463.jpg
復路でのねぶた

でも、ねぶたはやっぱり夜の方が断然いいですね

皆様、青森に行って夜のねぶたの迫力を実際に体験して下さい
お祭り会期は8月2日~7日です。

公式HP:青森ねぶた祭http://www.nebuta.or.jp/
# by sho_2015 | 2014-07-08 21:34 | 行ってきました♪ | Comments(0)

仙台七夕まつり」と言えば日本最大の七夕まつりであり、
毎年200万人以上の観光客が訪れる日本屈指の夏祭りです。

d0348249_11275762.jpg

「東北六魂祭2014山形」では山形市役所前、御殿堰、メイン広場等に飾られていました。

d0348249_11281741.jpg

016.gif 綺麗ですね~ 016.gif

パレードでは「福島わらじまつり」の後「仙台すずめ踊り」が続きました。

d0348249_11284446.jpg

「仙台すずめ踊り」の先頭は伊達武将隊の方達で、
楽しい演技を見せて下さいましたが、
シャッターチャンスに恵まれませんでした(残念!007.gif)

「仙台すずめ踊り」の起源は慶長八年(1603年)、仙台城(青葉城)落成後の宴席で、
伊達政宗公の御前で披露した踊りがはじまりと言われています。

d0348249_1129578.jpg

軽快でコミカルな踊りで、本当にすずめが踊っているように感じます!!!

d0348249_11292819.jpg

しかし「仙台七夕まつり」は知っていても「仙台すずめ踊り」を知っている人は
多くはないと思います。
私もその一人でした(すみません007.gif)。

d0348249_11295892.jpg

この素晴らしい踊りを全国の沢山の人に知って頂きたいと思います。

「東北六魂祭2014山形」で東北各県の踊りを見比べることが出来ましたが、
どれも似た踊りがなく、その地域の特徴があります。
「仙台すずめ踊り」は粋で、とても楽しい踊りでした。

しかし、私が陣取ったのが給水エリアなので、
あの感動を伝えられるような写真が撮れませんでした。
ごめんなさい。
(他で動画も多数UPされているようなので御覧になって下さい。)

d0348249_11301943.jpg

復路では「仙台すずめ踊り」の方達が一番元気で
復路でもすずめ踊りを踊りながら観客にサービスして下さいました。

d0348249_11304020.jpg

さすが仙台!!!
洗練されていて文化の奥が深いと思いました

「仙台七夕まつり」と「仙台すずめ踊り」は開催日が違うようです。
是非両方見に来て下さい。

仙台七夕まつり:平成26年8月6日(水)~8日(金)

仙台すずめ踊り:平成26年8月3日(日)10:00~20:00

公式HP:仙台七夕まつり
http://www.sansaodori.jp/info/


夏まつり仙台すずめ踊り公式サイト
http://www.suzume-odori.com/

# by sho_2015 | 2014-06-29 22:21 | 行ってきました♪ | Comments(0)

「盛岡さんさ踊り」の次は「福島わらじまつり」でした。

d0348249_1114361.jpg

長さ12m、重さ2tの大わらじを担いで練り歩きます。
わらじまつりの由来等は下記公式HPから見て下さい。
古い伝統があるスケールの大きなお祭りです。

d0348249_11142139.jpg

足元はもちろんわらじです!!!

d0348249_11144690.jpg

実は東北六魂祭が開催されるまで、「福島わらじまつり」を知りませんでした。
ニュース等で放映される様子を見ても、
大きなわらじを担いで練り歩くだけだと思っていました。
(ごめんなさい007.gif)

d0348249_1115463.jpg

ところがです!
私が陣取っていた給水エリアの少し手前の交差点で
12mもある大わらじが超高速回転しはじめたのです。
外側の人なんて飛ばされてしまうんじゃないかという回転速度で
物凄い迫力でした!!!

あのパフォーマンスは広い場所でないと出来ないと思いますので、
見ていない人も多いと思います。
016.gif 見られてラッキーでした 016.gif

d0348249_11152638.jpg

俄然「福島わらじまつり」の全容が気になりだしました。
もっと凄い技とかがあるのかもしれない!!!

大わらじの後にはヒップホップ調のダンスが続きます。

d0348249_11154429.jpg

私は「あり!」だと思います!

d0348249_1116219.jpg

伝統を頑なに守るのも良いとは思いますが、
時代が変わりスピード感やイケテル感が変わってきているのですから、
お祭りも時代にあった変化や工夫があった方がより楽しくなると思います。
ダンスの方達は皆、腰にわらじを下げていました。

復路では、パレード参加者が県の枠を超えて大わらじを担いでいました。
じ~んときました。
東北の魂はひとつ!!!です。

d0348249_11162174.jpg

共に頑張ろう福島!!!

「福島わらじまつり」のことをもっと知りたいと思われた方は
8月1日(金)、8月2日(土)に「第45回 福島わらじまつり」が開催されますので
是非見に行ってください。

公式HP:福島わらじまつり
http://www.fmcnet.co.jp/waraji/

# by sho_2015 | 2014-06-23 20:35 | 行ってきました♪ | Comments(0)

NPO法人 情報開発研究会のブログです。


by sho_2015