人気ブログランキング |

Persimmon☆パーシモン

infservnpo.exblog.jp
ブログトップ

鶴ヶ城公園


昨年の大河ドラマ「八重の桜」でおなじみの
鶴ヶ城です

鶴ヶ城公園_d0348249_9581763.jpg

入って石垣の立派さとお城の規模に驚きました。
しばらく行っても鶴ヶ城が全然見えないのです。

鶴ヶ城公園_d0348249_16341374.jpg

堀も広くてそのスケールに圧倒され
テンション上がりまくりでした016.gif

戊辰戦争の時、会津藩士や八重達が
ここを何度も通ったのかと思うと、
当時の緊迫が伝わってくるような気がしました。

鶴ヶ城公園_d0348249_1638619.jpg

鶴ヶ城です
美しいですね~016.gif
昭和40年9月に復元されました。

鶴ヶ城公園内には茶室麟閣(りんかく)もあります。

鶴ヶ城公園_d0348249_1638275.jpg

千利休の子、少庵が建てたと言われる茶室です。
今の千家茶道があるのは、会津の領主、
蒲生氏郷のおかげかもしれませんね053.gif
詳細は下記会津若松市観光公社HPを見て下さい。

鶴ヶ城公園_d0348249_10432072.jpg

抹茶とお菓子(500円)で休憩しました
鶴ヶ城公園_d0348249_16413598.jpg
※茶室内では頂けません。

茶室麟閣は福島県指定重要文化財です。


鶴ヶ城公園はとにかく広いです。
公園を一周するだけでも結構時間がかかるでしょう。
ドラマはセットですからやはり実際に来てみるのでは
迫力が違います。
是非興味のある方は会津に足を運んでみて下さい

鶴ヶ城公園_d0348249_16405098.jpg

これは鶴ヶ城の入口です。
雪のため冬は閉鎖されています。
ここから城内に入った方が入城という
気分が盛り上がると思いました。
(残念002.gif)詳しくは次回で…

次回は鶴ヶ城の予定です。

詳細はこちらからどうぞ↓
会津若松市観光公社HP
会津 鶴ヶ城
http://www.tsurugajo.com/turugajo/shiro-top.html

# by sho_2015 | 2014-02-02 12:26 | 行ってきました♪ | Comments(0)

白虎隊士の墓


飯盛山の「会津さざえ堂」に行ったら
「白虎隊士の墓」も外すわけにはいきません。
(全国的には白虎隊の方が有名ですが…)

白虎隊士の墓_d0348249_16174556.jpg

さざえ堂境内の隣接した所にある宇賀神堂には
飯盛山で自刃した白虎隊十九士の霊像が
安置されています。

白虎隊士の墓_d0348249_16192985.jpg

そこから山道を登っていくと鶴ヶ城の方向を示す
看板があります。

白虎隊士の墓_d0348249_16194787.jpg

隊士達がこういった場所から城下の火災を
鶴ヶ城が燃えていると勘違いしたのだと思うと
とても感慨深いものがありました。

白虎隊士の墓_d0348249_16201621.jpg

さらに登って行くと白虎隊士19名のお墓に着きます。

白虎隊士の墓_d0348249_16203542.jpg

作業員の方が懸命に雪掻きをしていましたが、
朝早かったのでこんな感じです。

白虎隊士の墓_d0348249_16205516.jpg

左奥の方に並んでいるのがお墓です。

作業員の方は隊士達が実際にはこの場所で
亡くなったのではない事やここに埋葬されるまでの
経緯を詳しく教えて下さいました。

自刃した隊士の遺骸は、西軍により手をつけることを
禁じられていました。
約三ヶ月後村人により、密かにこの近くの妙国寺に運ばれ
仮埋葬され、後この地に改葬されました。
現在の形に十九士の墓が建てられたのは
明治二十三年です。


会津を想い亡くなった十代の少年たちの遺体が
三ヶ月も放置されていた事は
この地に来て初めて知りました。
大河ドラマ「八重の桜」では会津藩士や
その家族は会津を離れ他の土地で
生活している人が多かったと思います。
白虎隊士達が本当に哀れです007.gif

白虎隊士の墓_d0348249_16211278.jpg

白虎隊士のお墓参りがしたいが足腰が…
とお考えの方、
安心して下さい。
「飯盛山動く歩道」がありますので
山道が苦手でも大丈夫です016.gif
※運行期間
3月~11月末日(冬はやっていないようです!!!)

白虎隊の悲劇を教訓に
争いの無い社会を作っていきましょう。



詳細はこちらからどうぞ↓
福島県:歴史・観光見所 飯盛山:白虎隊の墓
http://www.fukutabi.net/fuku/iimoriyama/byakuhaka.html

# by sho_2015 | 2014-01-26 12:12 | 行ってきました♪ | Comments(0)

会津さざえ堂


会津で一番行ってみたかったのがこの「さざえ堂」です♪

会津さざえ堂_d0348249_1622944.jpg

「会津さざえ堂」は1796年福島県会津若松市の
飯盛山に建立された
二重らせん構造の六角三層のお堂です。

会津さざえ堂_d0348249_1624785.jpg

二重らせん構造と聞くとダ・ヴィンチのシャンボール城の二重らせん階段を思い出します。
「そんな昔にダ・ヴィンチのような発想の人が
日本にもいたんだ!!!」と
どうしても行ってみたくなったのです。

シャンボール城の二重らせん階段は云われなければ
気が付かない程、普通の階段でした。
(気が付かないからいいのかもしれませんが)
お城のスケール、美しさ、荘厳さに圧倒されてダ・ヴィンチ
大好きのこの私ですらどちらかと云うと印象は薄いです。

会津さざえ堂_d0348249_163999.jpg

イメージを勝手に膨らませていたので階段でないのが
とても意外でした。

会津さざえ堂_d0348249_1632794.jpg

そして、階段でないからこそ世界にも類を見ない
木造二重らせん構造建築物となっているのだと
感じました。
会津さざえ堂は国重要文化財です。

会津さざえ堂_d0348249_1634412.jpg

参拝者はこのお堂をお参りすることで三十三観音参りが
できるという大変合理的なお堂でした。
(明治になり三十三観音像は取り外されました)

こんなに素晴らしい建築物があることをもっと
沢山の人に知ってほしいと思います。

「会津さざえ堂」だけでなく周辺の自然、景観も
素晴らしいかったです。

会津さざえ堂_d0348249_164366.jpg

厳島神社の杉の御神木は樹齢何百年だろう!!
というくらい幹が太く圧倒的なパワーを感じました。

会津さざえ堂_d0348249_1642476.jpg

雪とせせらぎと森林浴、
神秘的な空間に迷込んだようでした。

会津さざえ堂_d0348249_1644129.jpg

この日は雪が深く、朝早くだったのでスタッフの方々は
雪かきや準備で大変だったようです。

それなのにみなさん本当に親切で、
写真が撮りにくそうだからと仕事の手を止めて
協力して下さったり、道を教えて下さったり、
由来を詳しく教えて下さったり
感謝016.gif、感謝016.gifで会津の人が大好き016.gifになりました。

詳細はこちらからどうぞ↓
会津さざえ堂公式サイト
http://www.geocities.jp/aizu_sazaedo/index.html

# by sho_2015 | 2014-01-20 12:01 | 行ってきました♪ | Comments(0)

千代滝 東山温泉


くつろぎ宿「千代滝」は東山温泉にある温泉宿です。

千代滝 東山温泉_d0348249_1551796.jpg

ロビーには大きな囲炉裏(いろり)があり民芸調でくつろげる雰囲気でした。

千代滝 東山温泉_d0348249_1551246.jpg

私が何よりも嬉しかったのはお料理がとても美味しかったことです016.gif

千代滝 東山温泉_d0348249_15513975.jpg

フランス料理の前菜にあたる「先付」です。
中央のおちょこのような器に入っていたのはイカの塩辛です。
実は私はイカの塩辛は苦手です。
しかし、新鮮で調理法が良ければ美味しく感じます。
始めに塩辛を頂き、とても美味しくてここの料理長は腕が良いと確信しました。
案の定、他の「先付」もどれもとても美味しくてここでしか味わえない特徴がありました。

千代滝 東山温泉_d0348249_1552049.jpg

会津の郷土料理「鰊の山椒漬け」とこだわりの品「生トロ湯葉刺し」です。
湯葉はそのまま頂いたり、岩塩を付けて頂いたり
色々なバリエーションで楽しみました。

千代滝 東山温泉_d0348249_15521858.jpg

大河ドラマ「八重の桜」にも度々登場した「こづゆ」です
食べてみたかったのでホテルの夕食で食べられて本当に嬉しかったです053.gif

千代滝 東山温泉_d0348249_15523843.jpg

左のお料理は創作料理で名前は忘れてしまいました。(ごめんなさい007.gif
右のはデザートです。
どちら他では食べた事がない美味しさで、何度も
「ここのシェフお料理上手!!!と叫んでしまいました。

千代滝のお料理は創作会津郷土料理で地元の旬な食材を使っています。
紹介できなかったお料理も全部おいしかったです。

053.gif053.gif 大満足の夕食でした 053.gif053.gif

072.gif 072.gif 072.gif 072.gif 072.gif

千代滝さんは朝食も凄いのです。

千代滝 東山温泉_d0348249_1553178.jpg

これは会津郷土料理のコーナーです。
その土地に行ったら土地の物を食べたいものです。
こんなに沢山!!!ありがとう053.gif ありがとう053.gif 涙がでます007.gif

千代滝 東山温泉_d0348249_15532266.jpg

ご飯は特A会津米「白米」「玄米」「おかゆ」
お餅もずんだ餅、あんこ餅等、
洋食派の方にはパンやヨーグルト、ソーセージ等
おかずは30種類以上もありました024.gif

千代滝 東山温泉_d0348249_15534068.jpg

そしてこれが私がchoiceした朝食です。
(盛付が下手でごめんなさい008.gif
もちろん何度もおかわりに行きましたよ
頂いた料理は全部美味しかったです。
ヨーグルトも美味しかったですヨ。

千代滝 東山温泉_d0348249_1554029.jpg

こんな民芸調の空間で朝食を頂きました。

あ~~♪美味しかった~♪
御馳走様でした。

詳細はこちらからどうぞ↓
千代滝
http://www.kutsurogijuku.jp/chiyotaki/index.html

# by sho_2015 | 2014-01-13 12:49 | 行ってきました♪ | Comments(0)

会津武家屋敷_2


会津武家屋敷の「家老屋敷」は発見された西郷邸の
屋敷図面を忠実に再現したものです。
昭和五十年4月24日に落成した施設ですが、
当時の建物そのものの様に思え、材料から厳選して
忠実に復元した御苦労がしのばれました。

会津武家屋敷_2_d0348249_15372727.jpg

西郷家は代々会津藩松平家の
家老を務める家柄でした。

会津武家屋敷_2_d0348249_15374489.jpg

お殿様がいらっしゃった時にお通しする
「お成りの間」です。

会津武家屋敷_2_d0348249_1538145.jpg

雪ですがお庭も美しいです016.gif

会津武家屋敷_2_d0348249_15381755.jpg

各室(三十八部屋!!!)には武具、調度品等を
展示しています。

会津武家屋敷_2_d0348249_1538374.jpg

「八重の桜」でも最も印象深いのが、
西郷頼母の妻子ら一族21人が
足手まといにならぬように自害する場面です。

会津武家屋敷_2_d0348249_15385376.jpg

西郷頼母の妻・千重子の辞世の句
「なよ竹の 風にまかする 身ながらも
たわまぬ節の ありとこそきけ」


会津の女性の強さと誇り高さを感じます。

会津武家屋敷_2_d0348249_15391222.jpg

これは子供部屋です。
床の間がある右側が長男の部屋です。
長男の吉十郎も明治12年に病没してしまいました。
養子の四郎は「姿三四郎」の
モデルとされている人物です。

「会津歴史資料館」ではスタッフの方々に色々お話を
伺いました。

会津武家屋敷_2_d0348249_15392981.jpg

とても楽しくて閉館時間までいてしまった私達を
雪で迷子になるといけないからとスタッフの方が
出口まで道案内して下さいました。

016.gif会津の方達はとても優しく親切で感激しました016.gif

# by sho_2015 | 2013-12-29 12:31 | 行ってきました♪ | Comments(0)

NPO法人 情報開発研究会のブログです。


by sho_2015