人気ブログランキング |

Persimmon☆パーシモン

infservnpo.exblog.jp
ブログトップ

会津武家屋敷_1


2013年大河ドラマ「八重の桜」も
とうとう終わってしまいました。
会津武家屋敷は会津藩家老西郷頼母邸を中心に
重要文化財の旧中畑陣屋、茶室、藩米精米所、
会津歴史資料館等からなる歴史博物館です。

会津武家屋敷_1_d0348249_15242823.jpg

この日は大雪が降り、入口はこんな感じです。

005.gif会津武家屋敷の総敷地面積は約7千坪です005.gif

会津武家屋敷_1_d0348249_15244532.jpg

雪景色もとても風情があり
江戸時代にタイムスリップしたようです

会津武家屋敷_1_d0348249_1525185.jpg

旧中畑陣屋(県重要文化財指定)です。

会津武家屋敷_1_d0348249_15252082.jpg

陣屋とは江戸時代の役所であり、
代官所とも呼ばれていました。

会津武家屋敷_1_d0348249_15253778.jpg

この陣屋は約百五十年前、今の福島県矢吹町中畑に
建てられ、昭和五十年ここに移築復元されました。
東北に残った最後の代官所です

会津武家屋敷_1_d0348249_15255812.jpg

茶室、嶺南庵(れいなんあん)麟閣です。

会津武家屋敷_1_d0348249_15261771.jpg

会津領主蒲生氏郷の庇護を受けた、
千利休の子の少庵(しょうあん)が
鶴ヶ城本丸に造った茶室「麟閣」を再現したものです。

幕米精米所です。

会津武家屋敷_1_d0348249_1526366.jpg

白河藩で使用されていた水車を使った精米所で、
移築復元されたものです。
奥のビニールの裏に水が流れていて
大きな水車が回っていました。
16個の石臼で一日に十六俵精米できる
東北一の精米所でした。

072.gif 072.gif 072.gif

雪の影響で写真を撮るのも大変でした。
「八重の桜」で新政府軍が攻めてきたとき
「雪さえ降れば勝機はある!」
と言っていたのが良く解かりました。

そんな気分で見ていると当時の会津の人達の
たくましさ、強さは雪とも関係があるのではないかと
思いました。

次回は家老屋敷の予定です。

詳細はこちらからどうぞ↓
会津武家屋敷
http://www.bukeyashiki.com/index.html

# by sho_2015 | 2013-12-23 12:22 | 行ってきました♪ | Comments(0)

あけびの肉詰め


まだ日本が豊かでなかった大昔、あけびは秋の山でとれる
楽しみな「甘い果物」だったようです。
飽食の日本では若い人は「あけび」を知らない人が多いかもしれません。
私もあけびざくろが頭の中でぐちゃぐちゃになり、
どっちもそんなに美味しくない(ごめんなさい)という印象でした。

そんな全国的には果物として認識されている「あけび」を山形県の内陸地方では
甘い果肉ではなく、皮の部分を使った「あけびの肉詰め」料理としてよく食べます。

昨年『秘密のケンミンSHOW』で紹介されて私も初めて知り、
食べてみたくなり内陸地方の方に作ってもらいました。

とても美味しくて大絶賛したら、今年も作ってきてくれました010.gif

あけびの肉詰め_d0348249_9514036.jpg

超嬉しい~016.gif ありがとう053.gif ありがとう053.gif

あけびの皮はほろ苦くて少し大人向きの料理です。

あけびの肉詰め_d0348249_952178.jpg

材料や作り方は各家庭で違いますが、挽肉に玉ねぎやニンニク、生姜、きのこの
みじん切りを混ぜて、あけびに挟んで焼くようです。
巻いてあるのはかんぴょうです。
「あけびの肉詰め」で検索すると色々なレシピが出てきます。

あけびの肉詰め_d0348249_952196.jpg

私の頂いた「あけびの肉詰め」は、隠し味でアケビの甘い果肉も入っている
ほろ苦さがたまらない上品な大人の味
ナイフやフォークを使った方が食べやすかったかな~と思いました。

山形に住むどなたか、ちょっと洋風なレシピを考案して、
お店等で頂けるようにして下さるとすっごく嬉しいです♪


# by sho_2015 | 2012-10-10 16:23 | 行ってきました♪ | Comments(0)

稲花餅(いがもち)


蔵王温泉の名物といえば、稲花餅(いがもち)だそうです。

稲花餅(いがもち)_d0348249_1072646.jpg

本物の笹の葉の上に小さなお餅が3個のせてあり、その笹の葉を何層かにして、
一包みになっていました。

稲花餅(いがもち)_d0348249_1074416.jpg

中はこし餡で、餅の上に黄色のお米の粒が飾ってあります。

稲花餅(いがもち)_d0348249_108271.jpg

小さめなので食べやすく笹の葉の風味が餅に移り、とても美味しかったです
餅や餡の種類は違いますが大雑把にいうと新潟の笹団子っぽい感じですかね。

添加物を使用していない手作り品のため、その日のうちに食べないと固くなってしまいます。
お土産で買って冷蔵庫に入れてしまったので少しかたくなってしまいました。

次に蔵王に行くときには出来立ての稲花餅(いがもち)を味わいたいと思いました016.gif

その場所でしか食べられない物って、特別な感じでイイですよね♪


# by sho_2015 | 2012-09-21 12:05 | 行ってきました♪ | Comments(0)

きゅうりの辛し漬け


お盆に親戚が来た時に、伯母に作ってもらったきゅうりのお漬物を出したら
「東京には売ってないんですよ。懐かしい!」と、とても喜んでくれました。

きゅうりの辛し漬け_d0348249_11174054.jpg

食べる前から、それがきゅうりの辛し漬けだと分かり
(私は見ただけでは、浅漬けか糠漬けか辛し漬けかは分かりません)
「このシワシワの太さが均一なのがいい辛し漬けなので、
伯母さんの辛し漬けは相当いいですよ。」
と褒めてくれました。
(伯母に伝えておきます。)

きゅうりの辛し漬け_d0348249_11175955.jpg

伯母は自分の畑で作ったきゅうりを、自分で漬けているので
きゅうり作りも、漬物作りも大変上手だったのですね(尊敬~016.gif

きゅうりの辛し漬けってそんなに珍しいのかとインターネットで調べたら
沢山レシピが出てきました。

たぶんその土地、その土地の微妙な作り方があって
長い間食べ続けていると、見ただけでわかるし、味も他の物では
代用できない明確な違いになるのかもしれません。

まさに故郷の味ですね♪

載っているレシピ通りに作っても、なんだか違うってことになるんでしょうね。

夏は、冷たいお漬物が一番美味しいですよね♪

# by sho_2015 | 2012-08-18 11:15 | 行ってきました♪ | Comments(0)

さくらんぼ♪

山形県はさくらんぼで有名です

さくらんぼの季節も終盤に差し掛かってきました。
今年のさくらんぼは冬の大雪の影響が心配されましたが、
例年になく糖度が高く高品質に仕上がっています。

これは山形県山辺町のさくらんぼです

さくらんぼ♪_d0348249_13560703.jpg

山形県では東根市や寒河江市がさくらんぼの産地として有名ですが、
山辺町はさくらんぼ栽培に適した気候風土で
収穫量は少なく市場にはあまり流通しないので
隠れた高品質さくらんぼ、高級さくらんぼの名産地として
知る人ぞのみ知るという町です。

さくらんぼ♪_d0348249_13562957.jpg

甘くて粒が大きく美味しかったですよ~♪

今年の美味しいさくらんぼを味わえるのもあと少しです!

Aokimac's BLOG名人・武田重治郎さんの佐藤錦
# by sho_2015 | 2012-07-15 12:55 | 行ってきました♪ | Comments(0)

NPO法人 情報開発研究会のブログです。


by sho_2015